両利き悩んだ天才と言われ?共感出来たら「この指とーまれ」NO2

これは障害なのか?

おぎゃ~と、生まれたその赤ちゃんは左利きの脳

持って誕生しましたぁ

双子の祖母の切ない姉妹の生き別れが尾を引いてるのか?

もう孫バカ超える愛情たっぷりに育つ中、両利きに、、、

その結果私は、、、、、

左右の判断が少々苦手(;´・ω・)

これを障害と言うのか?

実際自分の脳みその出来はどうなってんだろぅ?

この徹底的に左手で何かする事を右手へと改造された

私のストレスは半端なかったのではないかと

大人になって子供時代の自分に同情してみたりもする💦

活発な私は運動系は得意っだったが、小学校へ行く頃は

ずいぶん覚えることは得意でも書く事を覚えるのには回りより

出遅れる、、

それがなんとなく苦しくて切なかった事として記憶にある

幼い私は何故字を書くのが苦手なのか?

何故全て書く事が嫌なのか?

理由として気がつけないのです。

今の時代のお子さんであればかなりのストレス!!

そう感じるのは左利きで苦しんだ事のある私だけでしょうか?

両利きの悩みがこれだぁ

・人付き合いが苦手

・人物画を描くのが苦手

・とっさの判断や3つ以上の事の並列処理等が苦手

知的障害のない発達障害との診断を受けてしまった経験者の結果として

このようなデータも無理やりに利き手を強制された人間に多いようです。

北海道の環境は非常に長閑で空気も美味しい~~

物を持って何かすることは人より時間もかかりましたが

それ以外は伸び伸びと家族と友人の愛情に

包まれ人生を歩いてきた私は順調で凡人そして平和♬

先日タクシーに乗りましたぁ

私「運転手さんそこを右に曲がってください」

運転手さん「お客さん右に曲がったら土手におちるよ~~」

慌てて手の平を見て、こっちが右手こっちが左手?

ん?もう一度手のひらをみるこっちが右手でこっちが左手、、、

混乱する瞬間、まさかの土手に?

そこは運転手さんも笑顔で私が間違えてることぐらいはわかる

ちょっとした冗談でちゃんと左へ曲がってくれる

まさか私がめちゃくちゃ右手と左手の混乱中とも知らずに、、、笑っ

こうして自分の幼女時代の経験から他の事以外でも縛られた環境だったら

私の頭の中はどうなってたのだろうか?

このような出来事も障害なのだろうか?

左利きの強制以外は

祖母もそれはそれは可愛がってもらったわけで

私の大好きな祖母だったわけで

沢山の愛情を受けていたわけで

おかげ様で大きな門題もなくおります

たまに土手に落ちそうになりますけどねっ!!

笑っ!!

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336