音に過敏なADHDの子供に聞いた、テレビを見る時も怖い!

この間、子供が風邪を引いたので病院に行った日のこと。

小児科にはテレビが置いてある病院が多いですよね。

昔は良く見ていた「アンパンマン」がたまたまやっていましたが、

それを見るなり、耳を塞ぐ・・・(--)

昔、アンパンマンにハマっていた時には、そんなことは無かったのに・・・

久し振りに見ると何故か・・・不安になるのかな~

どうも怖くて耳を塞ぐようですが、

「怖いなら見なきゃ良いのに」と言ってみたけれど

そこは怖いもの見たさなのか

耳を塞ぎながらテレビを見ていました(^^;)

家では大好きな「妖怪ウォッチ」でも

怖いシーンになると、音のボリュームを0にして見ています。

ADHD(注意欠如・多動性障害)の特徴的なものなのか

自閉症との関係性からなのか

その当たりは人によって色々絡み合っているのでわかりませんが、

良く観察してみると、子供が怖がるシーンは大体決まっています。

子供が怖と思うシーンって何?

子供は喧嘩してるシーン戦いのシーン

誰かと揉めているシーンとかは苦手なようです。

学校には道徳の時間がありますが、

道徳は社会性を学んだりしますよね?

そのため、テレビを使って学んだりするのですが、

子供同士で揉めて言い合いになったシーンがあったようです。

その時もストレスからパニックになって、

授業が受けれず保健室で休んでいたようですね。

他にも救急車のサイレンの音とか

運動会の「よーいドン」で使うピストル音など、

我が家の子供はかなりの過敏ですね。

聞きなれない音だからでしょうか?

家で比較的大きな音でも怖がらない事も多いですよ(^^)

今後も色々なことが起きそうですが、

一つ一つ対処出来たらなと思います。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. キャップ より:

    きっと争いのない、平和な生活を願う心がそうさせているのかもしれません。
    みんながそういう思いでいれば戦争もないのに・・・

    • SATさん より:

      キャップさん
      コメントありがとうございます!

      そうですね~
      争い事が好きではないようですね。

      学校の出来事でも
      「○○君と○○ちゃんと言い合いになってたけど、よくないよね~」
      とか言ってます。

      平和な世界であってほしいものですね。

  2. ドンブラコ より:

    心優しい子ですね♪
    子供の笑顔が栄養ドリングですよね(#^.^#)

    • SATさん より:

      ドンブラコさん
      コメントありがとうございます!

      そうですね~
      「気持ちが優しいお子さんですよ!」と
      発達支援の先生に言われたことがあります。

      よく笑う子ですね(^^)