リップル110円になる、その訳は「Swell」会議で明らかになるか?

リップル110円になる、その訳は「Swell」会議で明らかになるか?

 

仮想通貨リップルが今日も上がってきましたね。1XRP 31円を越えてきました。

10月16日から18日の間、カナダのトロントで「Swell」というリップルネットワークを使った銀行間取引の国際会議が開催されています。

おそらく、この会議で重要な情報が期待できると踏んだ投資家が買っているものと思われます。

この会議、実は銀行はもちろん、フィンテック技術や仮想通貨の専門家からも、かなりの注目を集めています。

注目を集めている理由はいくつかあるのですが、筆者が注目するのはその参加者についてです。

Swell国際会議参加者

かなり有名どころの参加者が発表されています。

一人目は、あの元 FRB議長であるバーナンキ教授です。

いかにリップルの事業が世界経済に密接に関係してくるかがわかります。

もう一人は、 インターネットの生みの親であるティム・バーナーズ=リー氏です。

彼は、World Wide Web(WWW)を考案し、URL、HTTP、HTML の最初の設計をした人です。

そして3人目は、オバマ政権下で国際経済会議議長を努めたジーンスパーリング氏です。

バーナンキ元議長と同様国際経済への重要な関わりを示すものです。

さらにイーサリアムの開発者であるビタリク氏です。

仮想通貨では世界的に有名です。

このように有名な方々が参加をするリップルの国際会議なっています。

今のところ会議の内容はまだ分かりませんが、 xrp の価格が上昇しているところから見て、かなり期待できる内容となっているのではないでしょうか。

リップル1ドルが話題に

実は8月21日に、この会議に向けての謎のカウントダウンが始まりました。

それ以来 当時17円だったXRPの価格が33円まで急上昇しました。

そしてその後20円前後まで下落しましたが、その後もじわじわと上昇を続け現在31円を超えるところまで来ました。

このまま前回高値の33円を超えるというのは十分考えられると思います。

もう一つの大きなニュースとしては、あの世界のハイテク企業5000社が登録されているナスダック の公式サイトでに、ある専門家が紀行した記事が話題になっています。

それによりますと、リップル(XRP)の価格が、1年以内に1ドル以上、数年以内には5ドル以上になると予想しています。

これは果たして眉唾でしょうか?

なかなか迷うところですけれども、リップルの可能性、将来性を見てみると、かなり期待できるのではないかと考えております。

期待できる根拠

リップルが将来の値上がりが期待できる根拠として次のいくつかをあげることができます。

1 「リップルはブロックチェーン上のリアルタイムの決済、通貨の両替、送金システムを可能にします。これらは迅速な取引とデジタル資産の広域的な支払い通貨として、認識されています。リップルは銀行取引に嵐を巻き起こしています。」

これは、先に上げたナスダックの「StreetAuthority.com」というサイトに掲載された記事にかかれていたものです。

2 リップルのネットワークの目的はドルとか、円とかユーロとかの公式通貨だけではなく、ビットコインを含むあらゆる通貨の取引を可能にします。

世界的に多くのトップの銀行はリップルの送金手順をすでに実装しています。

通常、国際送金は数日かかるところ、リップルはたったの4秒です。あらゆる通貨が利用できてしかも4秒で支払いが済むことは、取引上画期的です。

この点は、ビットコインは1時間、イーサリアムは数分、と言われていますから、非常に優れていることがわかります。

3 与沢翼氏が1億円分のXRPを保有し、更に3億円を目指すという噂があります。

まとめ

以上、いろいろリップルの優れた面、価格上昇が期待できる背景などを述べてきましたが、仮想通貨の世界は、情報が極めて不十分です。

したがって、噂で価格が乱高下します。

噂が期待はずれだと、誰かが発言すれば、周辺の人々がそれに同調し、価格が下がります。

8月に33円まで上昇しその後20円まで下がったのは、まさに噂によるものです。

ビットコインも、米大手銀行JPモルガンCEOが「ビットコインは詐欺」といってみたり、最近は「ビットコインを買うやつは馬鹿」と言ったりして、まさに価格操作をしています。これは、「ポジショントーク」に間違いありません。

仮想通貨こそ「噂で買って事実で売れ」という株式相場格言が当てはまるようです。

この記事は決してリップルの購入を推奨しているわけではありませんし、仮想通貨である以上危険リスクが伴うのは当たり前です。

ただ、筆者としては、リスクを承知の上で数年間はこのまま保有し続けることにしています。

仮に10,000XRP を保有していると、1年以内には110,万円、数年後には600万円になるというのですから、これは保有していない訳にはいきませんよね。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. キャップ より:

    夢のあるお話です。近い将来が楽しみですね。