両利き悩んだ天才と言われ?共感出来たら「この指とーまれ」NO6

おっととと、、、

左右のイメージが●●●だなんて

両利きだからと言って皆さんが左右の混乱されるかどうかは

微妙ですが、少なからず共感されている方はおられるのでは

ないのでしょうか?

こんばんは(*^_^*)

時間が立つのは、早くて、すっかり日が暮れるのも早くなりましたねぇ

夕方になると急ぎ足で帰宅して夕食食べて

ゆっくりお風呂で一日の疲れをとりながらって生活心掛けたい

今日この頃ですぅ

皆さんお風邪はひいてませんか?

私はかなり左利きを右利きに矯正した事が左右混乱することもあり

自分では少々のつもりですが

やはり生活の中でネックになってるような部分もありますが

全ての動作に左右が混乱するわけじゃないんですね

右って言われるとどうしても左側がイメージされて左と言われると右側が

イメージされて、、、

間違いに気付くのは、たいがい自分じゃなくまわりからの指摘から!!

指摘されるともう何がなんだか

どっちが右でどっちが左かさっぱり???って感じ!

笑っ!!  

【利き手の定義】って??

皆さんの利き手はどちらですか?

利き手とは左右の手で優先的に使う手の事

つまり反射的に使う頻度が多い手の方ってことになります。

例えば

ぺんやお箸を持つとき!

スポーツでボール等を投げるとき!

このような動作で何か一つでも左手を使う手があれば利き手は

左手もしくは両利き手って事になります。

割合から言うとダントツ右手の割合が9割だそうです

しかしその9割の中には矯正された両利きの方もふくまれているのでしょうか?

クロドミナンスとは?

使い勝手の良い手が違うことを言います

「交差利き」「分け利き」などと呼ばれることがありますが

あまりこの言葉は定着してないようですね

このクロドミナンスが利き手を矯正的に変えたことで

ストレスを感じた日々も経験された方がいたのいではないのでしょうか?

左手使用ナンセンス?

そもそも世界が有史以来右利き社会だった為に左手を使うことなどナンセンス!!

左手を使う事を良しとしない風習でしたぁ

何かを左手で持つこと自体がマナー違反だったそうです。

左手動作以外においても右手を使う必要性に迫られていたので

本来生まれつき左利き動作が強く生まれた人は大変なわけです。

使いにくい非利き手を使わなければいけないのですから

ストレス感じて当然のことだと思います!!

幼女時代に矯正利き手改造させられた私は

時々左右の混乱に戸惑います

時々あれだけ利き手を右利きに改造され大人になった今でも

無意識の中で「ふっ」と、左手で何か動作することもあるようです

今ではその両手使いに感謝することもあります

なんて言ったって自由自在なわけですから、、、

左右混乱には焦りますが

考えてみると切ない思いをした幼女時代は記憶にありますが

大人になって性格なのか?ボケボケなのか?

この左右混乱で物凄い苦しんだ経験もなく

それはそれ!これはこれ!で

人生生きております♬

どうですか?

両利き手をうまく活用してますか?

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. キャップ より:

    小さい頃に強制的に矯正された(洒落でなく)人はきっと、その頃はとてもストレスを感じていたでしょうね。

    私は時々左手で箸を持ちます。少し脳に刺激を与えることができるかなという思いですが。今はストレスを感じることはありません。

    でもボールは左手ではだめだなあ。

  2. ヘルシーママ より:

    幼女時代はストレスって言葉を身体事であまり感じない明るい活発な子っだたように記憶しております。しかし字を書く時は時間がかかり悲しかった事覚えてます
    あれは一種のストレスだったのでしょうかね?