スキーをたった1日で上達する方法がこれだ!

上の写真は、上の子が8歳下の子が3歳の時ニセコアンヌプリから羊蹄山(エゾ富士)です。

天気は良いですが、アンヌプリの頂上付近はさすがに風が冷たく
下の子の顔が引きつってます。(笑)

3歳児でも一日でスキーをマスター!(論より証拠)

下の動画は、自分の子供が4歳の時の北海道ニセコアンヌプリの映像です。

11月後半日、生まれなので、4歳4ケ月ぐらいです。

少し古いですがスキーの基本は今とあまり変わらないので参考にしてください。

この年で2シーズン目になります。

最初の年は3歳2ケ月ぐらいでした。

ソリ滑りやお尻滑りからの脱却で大人への第一歩です。

人生初めてのスキーが札幌国際スキー場のゴンドラで頂上まで行って

いきなりのスキーデビューでした(笑)

漁師さんが自分の息子を船で沖まで連れて行って

いきなり 子供を船から落っことして

サー泳げ! って言ってるようなものです。(笑)

なかなかすぐには滑れず、転んでばかりで

だんだん嫌気がさして来て、メソメソしだします。

スキー自体を嫌いに成るとトラウマに成るのでその年は

2度ほど行ってチョッコっと滑らして嫌に成ったら

背中のリュックに入れて滑ります。

スピード感を養うためです!

スピードを出して風を切って滑る事が怖くない、

楽しいと認識させる為に背負って滑りました

キッズスキースクールの写真がヒントに!

3歳児最後のスキーに行った時、そのスキー場の

キッズスキースクールの子供たちの写真がふと、目に留まりました。

よく見ると楽しそうにスキーをしている子供たちのスキーの先端に

何か青い物が着いているんです。

ふと思い出しました。

スキーの先に着けるボーゲン練習機具の存在を!

帰ってから早速、ネットでググったら

「トライスキー60K」という名前で、2,500円から3,000円程度で買える

と解りました。

スポーツ店で実物を見てみました。

昔から有る練習器具でした。

今は、プラスチック製です。

早速買ってスキーに装着して確認してみて、滑らせたのが翌年の

この動画です。

子供に細かく説明しても解らないので、兎に角

足を開いてスキーをVの様にするとスピードが落ちるからね!

後は、右や左に体を倒すと曲がるよ!

それだけ教えました。

動画で「ブイ」「ブイ」叫んでいるのはそのためです。

スピード出過ぎたら「V」にしなさいよと言ってましたから!

ちょっとうるさいですが、ご勘弁を(^^;)

スキーに簡単に装着する方法動画!

実際にどの様な物でどの様に装着するのかを

動画で解説しました!

現在のカービングタイプの板には、スキーの先端が太いので着けずらいかも?

まずは動画を・・

トライスキーで1・2回滑っただけでボーゲンをマスター!

翌年4歳に成って、ニセコアンヌプリに行った時の事!

なんと、有ろう事か トライスキーを持って行くのを忘れてしまいました。

ところが、去年の感覚を覚えていたのかトライスキーを装着しなくても

滑れたんです。

初めはぎこちなかったですが、しまいには いっちょ前に滑ってました。

それがこの動画です。

トライスキーを使うと子供も大人の初心者も

すぐにスキーが上達できます!

皆さんもぜひ試してください!

今まで滑れなかった人もあっという間に上達出来ますよ。(^_-)-☆

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. キャップ より:

    トライスキーね、これがあったら、私はもっと早く滑れるようになったのに・・・

    V字を作ると、内側のエッジが効くようになるんですね。うまく考えたものだと感心しました。

    お子さんも凄い上達」です!。

    • 正直パパ より:

      コメントありがとうございます。
      トライスキーを装着すると足を開くだけでボーゲンが出来ます。

      その感覚を体が自然に覚える所がこの器具の素晴らしい所です。

  2. トミー より:

    いいですね~、ニセコもいいし、国際もいいですね。
    僕もこんなに上手に滑りたいです。
    素晴らしい動画です。

  3. 正直パパ より:

    その後、中学生になって札幌地区の中体連スラロームで優勝しました(^^)v