やらかしたぁ、、、、、こんな時どしたら???

こんにちは

今宵愛する北海道の住民

ヘルシーママでしたぁ(^◇^)

やらかしたぁ                        

色合いが気にって購入した皮のジャケット

購入したのは6年ぐらい前だったかな?

その年は結構着用した

おかげでとても素材が柔らかくて着やすくなりました(^◇^)

びりびり?めりめり?ほにゃにゃ?連発

私の不幸は蜜の味?!

避けた原因

劣化が原因か?

まさかの太ったか?

いやいやそんなはずはない   

 

今年は健康診断にて立派な診断を受けたはずだぁ

ならば、、、

やはり劣化が原因なのか?

天然の皮は色々な動物などの皮を使用するもの

私のはよくわかりませんがそれに近いけど?

ブランド名がしっかりしてるので

金額的にはそれにとられたお値段

つまり値段から考えても天然ではなく

人工的に作られた合成皮革Pレーザー?

いやいや、多分、本皮、、、のはず

その辺がもはや不明???

しかしかなりショックです(涙)

期待!!修正は可能??

お直し店に相談しに行きましたぁ

このように裂けてしまった洋服の修正は出来るのか?

レザーでなければ本来中からあて布の生地を張って修正ができる物、、、

もしかしたらなんとかなるかも?と、期待に満ち溢れ出かけましたが

残念ながら期待の返答はなかったのです、、、しょんぼり

何処か修正してくれるお店がないかも聞いて見ましたが

親身になってくれたお店でもお手上げでしたぁ

あとはなんとか縫い目をミシンで繋ぐ方法、、、

ですが、、、

ですが、、、

ですが、、、

これだと、、、サイズがどのぐらい変わるのだろうか?

見た目のデザインもどのぐらい変わるのだろうか?

また、それにより劣化していくたびにどうなっていくのだろうか?

生きてる?〇〇〇の寿命

本物じゃない本物に似たレザーには3種類あるのです

合成皮革・PUレザー・フェイクレザー

それぞれに特徴があるため

メリットもデメリットもあります。

★合成皮革★

メリットとして

・軽い
・撥水性がある
・汚れにくい
・手入れは乾いた布拭き取るだけ
・ドライクリーニングが出来る

デメリットとして

・風合いが出ない
・劣化が早い
・見た目が安っぽい
・通気性がないため、ムレやすい

★PUレザー★

(合成皮革と同じで安い軽い撥水性あり)

メリットして

・伸縮性がある
・滑らかで光沢がある
・傷に強い
・汚れにくい

デメリットして

・2~3年で劣化
・生地がボロボロ剥がれたりヒビが入る
・生地がべたついてくる

★フェイクレザー★

フェイクレザーとは、天然の革(皮革)に似せてつくられた素材の物で
本物の動物の皮革でもフェイクレザーと呼ばれる場合がある

お手入れ方法

・レザー製品は洗濯NG

・動物の毛で出来たブラシでホコリをとる

・湿気や直射日光の当たらない場所に保管

・レザーオイルを布で擦って磨く

今回の学びは〇〇〇

これで少しは劣化の寿命も変わるのかな?

皆さんは大丈夫ですか?

今回の学び

↓ ↓ ↓

気に入った物は大事にお手入れと保管

気に入って購入した物は大事に着用

丁寧にお手入れ保管

お手入れしてどのぐらい寿命に変化があるかは

わからないけど反省と学びを頂きました、、、とほほ

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. 瑠璃 より:

    レザーが3種類あるって
    はじめて知りました。

  2. ヘルシーママ より:

    そうなんでレザーにはいくつかの種類の物があるようです
    今回は私も少し勉強不足でした
    大事なジャケット、、、涙
    身から出た錆、、、