一時的に上昇する高血圧はストレスが原因?病気の可能性は?

血圧は血管の壁にかかる圧力の事を言いますが、

上の血圧、下の血圧とよく言いますよね。

上の血圧は心臓が収縮した時の血圧で、

下の血圧は心臓が拡張したときの血圧です。

心臓はポンプの役割をしていますから、

心臓が収縮している時は、全身に血液を送り出していて、

拡張している時は、再び送り出す準備をしています。

加齢のために動脈硬化が進んで、高血圧というのはよく聞きますよね。

しかし、血圧はストレスと密接な関係があり、

かなり影響があります。

病院に行くと血圧が上がるという話は意外と多いです。

お医者さんや看護師さんを見ると反射的に緊張し、

血圧が上がったりします。

ストレスや不安があると上がりやすく、

リラックスすると下がったりします。

血圧を計る時、

「深呼吸してください」と言われたことはないでしょうか?

深呼吸しただけでも血圧は少し下がります。

どんなストレスがあるの?

ストレスと一言で言っても色々なストレスがありますが、

主に肉体的なストレスと精神的なストレスがあります。

・肉体的ストレス

 寒さ、疲れ、睡眠不足。

・精神的ストレス

 悩み、不安、人間関係、緊張など。

お腹が痛い、足が痛いと言った、

体調が良くないことなども血圧に影響します。

肉体的ストレスに関しては、

特に冬に近づくと注意が必要ですね。

まとめ

高血圧になってくると、血圧の薬を処方されるようになってきますが、

一度飲むようになると、ずっと継続して飲むことになります。

そうなる前に日頃から、

薄味の味付けにするなど、食事や生活習慣にも心がけたいものですね。

高齢になると、血管に柔軟性が無くなってくるので、

血圧の変動は激しくなってきます。

寒くなる朝方や夜など、時間帯も関係してきます。

室内でも気温差がありますので、

トイレや脱衣所などで突然倒れることもあります。

冬場になると体調を崩して、病院に行くという方は、

意外と多いと聞きます。

普段から家族で確認し合うことも大切ですね。

また、高血圧で息苦しさや胸の痛みを感じる時は要注意です。

狭心症と言った病気が隠されている場合がありますので、

早めに病院に受診することをおすすめします。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. キャップ より:

    先日、NHKの特集で「血圧サージ」というのを放送していましたね。
    瞬間的に上昇する血圧で、血圧計では測れない数値のようで、これが高いと大変です。

    • SATさん より:

      キャップさん
      コメントありがとうございます!

      「血圧サージ」気をつけないと怖いですね。
      ゆったりとした生活習慣、心がけたいです。

  2. ヘルシーママ より:

    血圧サージ、、、
    怖いですね
    夫が200まで上がった事があり
    びっくりしました‼️
    高血圧も原因があると思うので
    この年齢に なると前向きに考えていかないといけませんよね

    • SATさん より:

      ヘルシーママさん
      コメントありがとうございます!

      血圧が200まで上がるとびっくりしますよね。

      年齢やストレスで上がりやすくなりますが、
      高い状態が続くようでしたら、
      一度病院にかかった方がいいかもしれませんね。

  3. トミー より:

    私は血圧低い方で、高血圧の心配はないのですが、母親(97)はやはり高血圧で狭心症です。
    病院で看護師さんを見ると血圧が上がるようですが10分位すると落ち着きますよ。

    • SATさん より:

      トミーさん
      コメントありがとうございます!

      お母様、狭心症なんですね。
      心配ですよね。

      血圧が上がる要因は色々ありますが、
      緊張やストレスでもかなり影響があるようです。

      ゆったりと過ごすことが大切なようですよ。