【ジンギスカン】北海道に来たら、ここにいらっしゃい!(5)

【ジンギスカン】 北海道に来たら、ここにいらっしゃい!(5)

その昔、ジンギスカンはそれぞれの家庭でタレを作っていたので、「その家の味」というものがありました。そして子どもたちは自分のうちの味で育ったから、やはり「おふくろの味」が一番美味しいと思っていたのです。

近年、そういう習慣がなくなり、人々は市販のタレを使うか、タレに漬け込んだ肉を買ってきて食べることが多くなりました。

ただし、北海道民は外で焼肉と言ったらまずは「ジンギスカン」という習慣は変わりません。

ジンギスカンの味わい方は2種類あります。

1つ目は焼いた肉をタレにつけて食べる。

2つ目はタレに漬けておいた味付きの肉を焼いて食べる。

このどちらを選ぶかによって店が決まります。

1を選ぶなら「成吉思汗だるま」へどうぞ


何と言っても創業が昭和29年(1954年)と古く、味は当時から変わっていないというから、道民には昔懐かしい味です。

もちろん、タレは秘伝の味付け。おいしくないはずがありません。

馬の蹄のような形をしたカウンター席でジンギスカンを堪能できる庶民的な雰囲気の店で、マトン肉とタレにこだわっています。自家製キムチも人気とのことです。

所在地: 札幌市中央区 南5条西4クリスタルビル1F 

      成吉思汗だるま本店(011-533-8929

     札幌市中央区南6条西4丁目仲通り 野口ビル

       成吉思汗6・4店(011-552-6013

          札幌市中央区南4条西4丁目12

                成吉思汗4・4店(011-551-8844

営業時間は 17時から3時まで(6・4店は5時まで営業)

普通でも30分待ちくらいの人気で、混んでいる時は最大1時間45分ということもありますので、覚悟してお出かけください。しかし、早い時間なら待ち時間も少なくて済みます。

2を選ぶなら「松尾ジンギスカン」へどうぞ


こちらは北海道滝川市で創業した老舗で、昭和40年(1965年)から続いています。伝統のタレに漬けて味をつけた「松尾ジンギスカン」。

肉はラムかマトンを選べます。

2名から利用できる嬉しい食べ放題コースもあります。

筆者は個人的にこちらをお勧めしています。ご飯と一緒に食べた初めての味は本当に美味しいと感じました。それは今でも変わりません。

もちろん、ビールにも合っています。

所在地:すすきの店( 011-511-0043)札幌市中央区南4条西5 

南1条店(011-219-2989)札幌市中央区南1条西4丁目16−1 南舘ビル

札幌駅前店 011-200-2989)札幌市中央区 北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビル

営業時間:11時00分~15時00分, 17時00分~23時00分

両方食べてみると良いかもしれませんね。

どの店も予約をして行った方が無難です。

(参考:札幌市の美味しいお店)

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. SATさん より:

    私はジンギスカンと言えば、味付き肉を焼いて食べる方です。

    「松尾ジンギスカン」は本当に美味しいですよね(^^)

  2. ヘルシーママ より:

    私も個人的に松尾ジンギスカンが好きです
    先日
    マトンじゃない羊ちゃんのジンギスカンをしっかり食べて
    さすが北海道はジンギスカンって思いましたぁ