横綱白鵬にピッタリ! 北勝富士、隠岐の海 2人!!!

横綱白鵬にピッタリ! 北勝富士、隠岐の海 2人

大相撲九州場所12日目 横綱白鵬の1敗にピッタリ! 関連画像

北勝富士(西前3)、隠岐の海(東前12)

の2人がピッタリと付いています。

  今場所は幕内下位の隠岐の海が白星を重ね、同じ八角部屋の北勝富士と優勝争いに絡んでいる。

  3横綱が不在で、日馬富士の暴力問題にも揺れる中、土俵上で存在感を発揮し「自分が幕内の下から、北勝富士が上で横綱にプレッシャーを

  かけられたら面白くなる」と不敵に笑った。この2人の頑張りで、今場所は面白くしているようだ。 

  ベテランの安美錦との一番は「手が先に出た中途半端な立ち合い」だったが、冷静さは失わなかった。

  はたきに乗じて前進し、互いに左を差すと、相手の苦し紛れの投げをこらえて押し倒した。

  不満の残る内容にも「まあ、勝ったからいい」と納得した。

  体調不良で満足な稽古ができずにいたが、回復した夏巡業から本腰を入れて取り組める様になった様だ。

  ジムにも通って鍛錬を重ねるまな弟子に、師匠の八角理事長(元横綱北勝海)は「地道にやってきた。

  波に乗れば乗る方だ」と期待を寄せている。北勝富士という伸び盛りの稽古相手に恵まれたことも幸運だった。

  4場所ぶりに白星を2桁に乗せた、弟弟子は「ここまで来たら、一緒に最後まで、(優勝争いに)残りたい」

  と優勝杯への意欲を語るが、隠岐の海はポーカーフエースを崩さなかった。

  「やれることをやりきるだけ。心の灯が消えるまでやろうという思いが強い」と雑念を払い、闘志を内に秘めて

   土俵に上がり続ける構えである。
  
                                               (一部道新さじき席参照)

    本日13日目、大関高安の休場、同じ大関の豪栄道と対戦、不戦勝で、8勝目給金直しとなった。

   道内出身力士(12日目現在) 「十両」 旭大星 8-4(東6 旭川)勝ち越し、 矢後 7-5(西14 芽室)あと1勝 

                 「幕下」 一山本 3-3(東26 岩内)あと1勝

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. キャップ より:

    旭大星は勝ち越しですね。いいなあ。これからも期待します。