金曜ロードショー スター・ウオーズ「帝国の逆襲」

スター・ウオーズ「帝国の逆襲」

いやあ、久しぶりに「スター・ウオーズ」の世界を堪能することができましたね。

12月15日から「スター・ウオーズ/最後のジェダイ」が公開されることを記念して、3回にわたって放送される、その第1弾。

今回は青年ルークがジェダイの戦士として修行を積み、仲間のハン・ソロたちと戦いを繰り広げます。

「スター・ウオーズ」の第2作である本編は、シリーズの中では最高傑作とファンの間では支持されてきました。

今日の作品「帝国の逆襲」は新作「最後のジェダイ」に通じる話のヒントが随所に出てきます。

これを観た人は新作を何倍にも楽しめること間違いありません。

「帝国の逆襲」の見どころ


ルークは自分が不思議な力を持つジェダイの戦士と知ります。

そのルーク達に「デス・スター(宇宙要塞)」を破壊された帝国軍は反撃を開始します。

追い詰められたルークはレイア姫やハン・ソロら反乱軍の仲間たちと惑星ホス(氷の惑星)に逃げ込みますが、そこにも帝国軍の追っ手が・・・。

惑星ホスで怪物に襲われて意識を失ったルークは、死んだと思われていたベンの「声」に回復し、R2-D2と共に、ベンに教えられたダゴバという惑星に向かいます。

そこでルークはジェダイマスターのヨーダに会います。ルークは真のジェダイになるための修行を積むことになります。

ヨーダ: 「修行に耐えられるか?」

ルーク・スカイウォーカー: 「失望はさせません。決して恐れません」

ヨーダ: 「さてどうか。今の言葉、決して忘れるな」

ここが後半の重要な場面となります。

一方、ハン・ソロたちを逃してしまった部下たちに失望した帝国軍のダース・ベイダーは賞金稼ぎ(こういう設定がいかにもアメリカ的です)のボバ・フェットにハン・ソロの追跡を依頼します。

「帝国の逆襲」では「スター・ウオーズ」シリーズ最大の事件が起きました。

主人公ルークの父親の正体が驚愕の形で明かされたことです。

この大事件以外にも、主人公がダークサイドに誘惑されたり、主人公の右腕が切り落とされたり、友人だと思っていた人物が裏切ったり、主要キャラクターが身動きできない状態で囚われたり、といろんな事件が起こります。

新作「最後のジェダイ」でもびっくりするような事件が起きるのでしょうか?

監督のライアン・ジョンソン監督は

「驚くようなことは何度か起きる」と来日イベントで語っています。ですから、今回の「帝国の逆襲」をよく覚えておいてくださいね。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

キャスト


ルーク・ウオーカー … マーク・ハミル

レイア・オーガナ姫 … キャリー・フィッシャー

 ハン・ソロ … ハリソン・フォード

 ヨーダ … フランク・オズ

 ダース・ベイダー  … デビッド・プラウズ

チューバッカ    … ピーター・メイヒュー

オビ・ワン・ケノビ … アレック・ギネス

C-3PO       … アンソニー・ダニエルズ

R2-D2       … ケニー・ベイカー

金曜ロードショーの予告編

この音楽も逃せません

John Williams – Star Wars The Throne Room スター・ウォーズシリーズ . Waiting for Last Jedi

【新人発掘オーディション2017】

(参考:金曜ロードシネマクラブ、シネマトゥデイ、WOOKIEEPEDIA)

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336