NPB12球団ジュニアトーナメント 優勝は意外にも・・・

スポンサーリンク

優勝はこのチームでした!

12月27日から. 29日まで札幌ドームで行われましたプロ野球12球団のジュニアチームの大会は最終的に中日ドラゴンズJrが優勝しました.。打力もあり投手力もありで守備力もあるという三拍子そろったチームでした.

2日目の予選試合では、福岡ソフトバンクJr対横浜DeNAJrのゲームでは、横浜が ホームラン5本も打って10-7という凄い打力戦をものにし、観客席の皆さんを圧倒しておりました。

応援団もプロ野球並み

応援団はトランペットや太鼓で大きな声援や歌でその盛り上がりはプロ野球と変わりません。

早くも話題を呼んだ選手も

話題を呼んだのは清原和博選手の次男の清原君が巨人のジュニアチームに入っており、四番を打ったということです。ただ残念なことに2試合で6打数のノーヒットに終わりました。

新聞でも大々的に取り上げられテレビでも放映されておりました。この大会に出た選手の中から、将来はプロ野球の選手として活躍する人も出てくるでしょう。

開会式でも、皆さんは将来のプロ野球選手として頑張ってくださいという激励の言葉もありましたおそらく8年後には高校から入るという選手もいるかもしれません。そう考えると、また別の楽しみがあります。

荒天を吹き飛ばした熱気?

大会の始まる前26日は北海道は天候が荒れるということで飛行機が順調に飛ぶかどうかという心配がありました。何機か欠航も出ましたし、遅れもでましたが、どのチームも皆さん無事に札幌に入ることができたようです。

大会も無事に終了できたことは何よりの ニューだったと思われます.

中にはにガチガチに緊張している選手もいましたが、概ね普段通りのプレーができたのではないかと思われます。やはり見ていてレベルが高いなと思ったのはエラーが非常に少なかったですね。型もきちんとできているし、これはやはり鍛え上げられられた選手たちの大会だったと思われました。

来年は福岡での開催になるとか聞きましたが、選手の皆さんは、良い体験になったことでしょう。 来年もきっとを優秀な選手たちが集まって大会を大いに盛り上げてくれることと思います。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336