花粉症でのどが痛くなる事ってあるの?その対策は?

こんにちは(#^.^#)
ヘルシーです♬
季節も寒中、油断すると室内乾燥モードで喉の痛みを感じる今日この頃
地域に寄ってはこの時期から花粉が、、、
そろそろやばいぃぃ
花粉対策は、心がけしていきたいですね♪

花粉症対策 のどに効果的な対策は色々♪

花粉症と言えば一般的に鼻水、鼻づまりにくしゃみが症状として辛いアレルギー
鼻水は汚れ症状の回復には悩まされる方が多いです
悪化するとしょぼしょぼ目ヤニ、、、

知ってますか?
目や鼻に比べると少ないですがのどにくる場合もある事を、、、

★のどが痒い
★のどが詰まる
★のどに違和感を感じる
★のどが渇く
★のど喉が腫れる

花粉症は風邪と間違える?その決定的な違いとは?

風邪と花粉症の症状は非常に似ているところがあります
風邪の始まりはくしゃみの連発、鼻水、鼻づまり、咳など、、、

咳が出ると喉の痛みを感じます
つい風邪かと思い風邪薬を服用します

しかし花粉症は風邪とは違うので効果はありません
寧ろお薬を安易に服用する事は良くないです

風邪薬で良くならない場合は病院で検査をしてもらう事が
一番良いかもしれませんよね

PM2.5が花粉症を悪くする事もある?

花粉症は花や木からくるアレルギー
PM2.5は大気汚染の原因物質と言われている花粉より小さな粒子
根本的に花粉症とは関係がなさそうです

お手軽な花粉対策はやっぱり、、、

花粉症の対策の基本はやはりマスク♪
この時期はずっとマスクが必要なのではないのでしょうか?
また鼻水、くしゃみ、鼻づまりが楽になるお薬も一つの考えですよね?

花粉症になったら病院へ相談♪

対策は色々あるものですがマスクやお薬の服用にもメリット、デメリットは当然あるものです

例えば、、、

★マスク→長時間使用

 →耳が痛くなる
★お薬の服用

 →鼻水が止まる

 →鼻が詰まる

何かと花粉症はやっぱりやっかいぃぃ

結局鼻が詰まると口呼吸してしまうものです
すると喉に菌が入り喉にも違和感?
辛いです!やっぱり辛いです!と、なると
やはり病院へ行き自分の症状をしっかり伝える事がとても大切ですよね

「ノイトロビン注射」は本当に効くの?

マスク+服用+病院
これが一番!!

花粉症とは?
なんと単純で恐ろしいぐらい辛い
ストレス溜まります💦

病院でお薬頂いてもひどい時は限界もあります
持続にもかけてしまうとか?

そこで「ノイトロビン注射」って方法があります
ノイトロビンとは疼痛軽減剤として使用されているお注射です

服用では一般的に抗ヒスタミン剤が処方されますが
個人差もあり効果がある方とない方が
おられるように「ノイトロビン注射」も
個人差があっても不思議ではないですよね?

まとめ

喉と鼻は繋がっているので花粉症にかかれば喉に違和感を
感じ辛い事もありそうです

対策としてはマスク
病院ではかかりつけのドクターへ相談、
服用、お注射等で早めの対応準備を心掛けストレスのない生活を
したいものです(#^.^#)

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. SATさん より:

    花粉症って喉にも来るんですね。
    マスクが欠かせません。

  2. キャップ より:

    最下段の写真には希望への明るさが感じられていいですね。