大相撲夏場所(初日5/13~5/27千秋楽 両国国技館)始まる!!

スポンサーリンク

「大相撲夏場所 画像」の画像検索結果

今夏場所の目玉は!?
  
           旭大星の幕内、遠藤の新小結だ!!

  4/30に大相撲夏場所新番付表が発表された!
  
  
  旭大星(旭川市出身)が西前頭15枚目となり、

            出身地別最多の8人の横綱を生んだ、北海道出身として、
  
  

 1992年初場所の立洸(たつひかり)(オーツク管内斜里町出身)

   の新入幕は戦後51人目。幕内力士は98年5月場所

   の北勝鬨(きたかちどき 現伊勢ノ海親方、帯広市出身)以来、20年ぶり。

  「大相撲夏場所 画像」の画像検索結果
元アマチュア横綱で人気の遠藤が西小結となり、待望の新三役昇進を果たした。

  1月の初場所で平幕優勝、西関脇の先場所で10勝を挙げた栃ノ心が東に回り、

初の大関とりに挑む。

  
  3横綱は自身初の2連覇で5度目の優勝を狙う横綱鶴竜が先場所に続き

       東の正位に座った。西は2場所連続で休んだ

         横綱白鵬、6場所連続休場中の横綱稀勢の里は東の2番目。
  

   再入幕は3人。39歳6ヶ月の安美錦が昭和以降1位の年長昇進で、

         幕内在位は高見山と並ぶ史上3位の97場所目。 

   38歳10ヶ月の豪風は昭和以降2位の年長入幕で、佐田の海も幕内に復帰した。

 
   

  旭大星は北海道出身力士として26年振りの新入幕。大鵬、北の湖、

    千代の富士ら8人の横綱を生んだ故郷の期待も一身

        に背負うことになった。   頑張れ! 頑張れ!!

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336