【使い方動画あり】BBQシーズン到来! 炭の火起こし 激ヤバ着火剤がこれだ!

スポンサーリンク

BBQで火を起こせない男子はカッコ悪い(ToT)/~~~

さあいよいよ待ちに待った アウトドアシーズン到来です。(^o^)丿

全国やっぱり外での炭火焼きが美味いと思う

853万人のBBQファンの皆様そろそろですね!!

キャンプ・釣り・ダイビング・ドライブ・サーフィン・登山・ハイキング

などなどその他いっぱい(^^♪

私個人の私的趣味では、アウトドアと言えば バーベキュー!

なんと言っても外で炭をおこして食べるバーベキューは最高です。

食材も海の幸・山の幸なんでもOK!

家族や友達・大勢でやるとさらに楽しいですよね!

そんな、バーベキューですが・・・

これまた個人的偏見ですが、やはり炭と言えば「備長炭」

木炭には無い長持ち感と強力な遠赤外線効果で食材を

美味しく焼き上げてくれます。

しかし、厄介なのが火起こしです。

木炭より密度が高く硬い「備長炭」は 火が付きにくいのです。

四苦八苦して結局は火が起こせなかったなんて人も居ますよね(>_<)

そこで、火起こしと言えば昔からストーブを使っている

北国「北海道」!

今は石油ストーブ・ガスストーブや集中暖房ですが

私が子供の頃は石炭ストーブか薪ストーブが主流でした。

石炭は備長炭以上に火が付きにくい物です。

そんな石炭に 即座に着火する北海道が生んだ世界最強の着火剤

それがこちらの「文化焚き付け」です。

マルミ冨士屋商店 着火剤 文化たきつけ(18本入り)楽天最安値はこちら!

画像をクリックすると楽天に移動します。

しかも北海道と東北の一部にしか売っていません。

コスパも最高で124円とのこれ一袋でバーベキュー3・4回分有ります。

残った物はジップロックに入れて保管すると1年ぐらい持ちます。

最悪乾いて居たら、オイルライターのオイルか灯油をしみこませば

また使えます。(^^)/

どの様に使うのかと言うと

バーベキューコンロの底に切れ目に沿って4・5本を切り取ります。

それをコンロの底に端が重なる様にジグザグに置きます。

買い物かごをコンロに見立てた使い方動画がこちら

楽天最安値はこちら!

※ 参考までに(私的見解)

  炭を起こしてバーベキューをする時に特に木炭の場合

  火がぼうぼうと燃えてる時に食材上げて焼く人が多いですが

  あれは、食材を燃やしてます。

  ススが付いて美味しくないです!

  炭火は、火が収まって赤から白く成る頃に遠赤外線効果で

  食材を上げて焼くのが美味しく焼けるこつです。

他にも、ジェルやバーナーが有りますがジェルは底から落ちて

下が焼ける可能性が有ります。

バーナーは急激に火を着けるので炭が破裂する可能性が有ります。

後始末にはくれぐれも注意を、消えたと思っても炭をナメナイ様に!

「備長炭」なら炭ツボに残った炭を入れて置けばまた使えるし

新しい炭より火が付きやすいので使い易いです。

以上!

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
おすすめ336