青いバラ

青いバラは作れない?

園芸に携わる人たちが昔から「創りたい」と思っていたのが、青いバラです。

しかし、青いバラは作成不可能でした。

なぜなら、バラには青い色素が含まれないために、どんなに交配種を作っても青くなることはあり得ないからです。

これに挑戦をしたのが酒造メーカーのサントリーです。

開発研究部にいた、田中良和氏は創業者の鳥井信治郎氏に相談しました。

青いバラの開発をしたい」と

NHK朝の連続ドラマ「マツサン」でもおなじみになった、鳥井さんのあの言葉

「やってみなはれ」

でゴーサインが出たのです。

当初はバラの花の色素から「赤」を抜くところから始まりました。

しかし、「青いバラ」とはいえませんでした。

世界初の青いバラ

14年の歳月をかけて青い色素を作り出し、2004年に世界で初めて「青いバラ」を

創り出しました。

まさに夢の青いバラでした。

この時、青いバラの花言葉は「奇跡」「不可能」「夢が叶う」となりました。

青いバラ」開発チームを率いる植物科学研究所長・田中良和氏は、「平成21年度日本農学賞」および「第46回読売農学賞」を受賞しました。(ウィキペディア)

この時の色がこの色です。

私は本当に青い色を想像していたので、新聞の一面にこの写真が出た時は

少々がっかりしました。これって青というかな、と。

私の描いた「青いバラ」はトップにある写真の色でした。

開発者の苦労も知らずにそう思ったのは事実です。

ですが、今後さらに研究されて、「本当の」青いバラが誕生することを

期待しています。

家庭でできる「青いバラ」

自然界には存在しない青いバラを作る方法です。

これは「ベンデラ」という白いバラに青い染料を吸い上げさせて作る方法です。簡単にできますので、興味のある方は試してください。

染料はもちろん、天然成分の方が良いです。

トップにある写真のバラはこの方法で作ったものです。

ただし、この方法では葉っぱまでにも染料が行き渡るために、葉っぱが枯れたような色になります。だから変色した葉は切り落とした方が見栄えが良くなります。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. ドンブラコ より:

    青いバラって綺麗ですね♪
    神秘的って言うのか、青と白で清楚な感じにアレンジフラワー出来そうです(#^.^#)