モグコインがなぜICOの形をとったのか?

スポンサーリンク

皆さんはアリババとエアアジアの名前は

ご存知だと思います。

最近、世界的にここまで有名な企業の出す

ICOなど有ったでしょうか?

ここまで出口が確実なICOが有ったでしょうか?

しかも、WESGの資金調達の為に

株の発行では無くて仮想通貨の発行と言う

手段を使ったのは?

チャータープライムが開発した

モグスマートルーターがマイニングビッグデータの解析をしてくれる!

そんな事が?

たかがWi-Fiルーターで出来るのか? と思いますよね(^-^;

それを可能にしたのがブロックチェーン技術です。

株式の発行だと上場前や取引所の関係など制約や規則が決まっていて

制約だらけで簡単に未公開株を発行して勝手に売買できません!

しかし、仮想通貨のICOの形を取れば

世界中で未だ 法整備がされていない

ので自由に出来て一気に世界中から資金を集められる!

Wi-Fiルーターを中国全土に広め

さらに、世界中に広めることで株取引をしない人でも

仮想通貨の利用価値を知り利用を進められ、

利用される事でビッグデータも収集できる。

そしてそのビッグデータを世界中の企業に

販売して利益を生む事が出来る!

更にモグコインの価値が上がる!

一石二鳥どころか 一石四鳥も一石五鳥にも成る

大プロジェクトだったのです!

こちらのLINE@に友達申請して

「モグ」とコメントください!

友だち追加

半年後にはあなたも億り人です\(^o^)/

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336