大相撲秋場所(初日9/9~9/23千秋楽 両国国技館 )9/9始まる!! 

スポンサーリンク

3横綱意地見せる!!
   
   4場所ぶり勢ぞろい、千秋楽まで、優勝争っていきたいと静かに闘志をもやした。

  3人にとって、横綱として番付最高位
              の威信を取り戻すための15日間ともなる。

  
   大相撲秋場所は9日、両国国技館で初日を迎える。

   横綱稀勢の里の序盤がカギ!

   進退を懸けるを公言している横綱稀勢の里にとっては、序盤戦をいかに

   乗りきるかが、復活へ向けての最大のポイントとなる。

   横綱白鵬 1000勝に挑む!

   名古屋場所(7月場所)の支度部屋で足を滑らせ、右膝などを受傷したとして途中休場した。
   場所前の稽古はスローペースだったが、何とか、初日に間に合わせた。
   怪我の回復具合については「気にはなるが、うまく付き合っていくしかない」。
   当面の目標に揚げる幕内1000勝まで、あと14勝に迎えており、どこまでちかずけるか。

   横綱鶴竜 順調な仕上げ!

   右肘負傷からの休場明けとなる鶴竜は、3横綱の中 では順調に仕上げた印象だ、横綱審議委員会の稽古
   総見でも、低い立ち合いから相撲のうまさを発揮し、時津風部屋への出稽古などで調整を積んだ。

   注目の稀勢の里の初日の相手は、東前頭筆頭の勢。2日目は再小結の貴景勝との対戦が組まれた。
   土俵際での粘りを持つ勢に立ち合いの低さで突進力もある貴景勝。ともに楽な相手ではない。                   (読売新聞より一部参照)

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336