Duolingo学習レポート 第4週

 

 前置詞第2回

  red against blue の訳ですが、
  答えは赤対青。
何故なら、赤は青に向かっている、あるいは対抗している、
 だから赤対青
になるんですね。
 
対抗という単語はVS(versus)をよく使います。
 日ハム VS 西部
みたいに。
 against の使い方、新たに覚えました。
 
 
I am against her 
私は彼女に対抗しているすなわち反対している
別に反抗している訳ではないのです。
 
 I  need  a  bit  of  sugar.
 
 砂糖がちょっとだけ欲しい。
が正解ですが、bit が分からず。
 
 bit → ちょっと
ですね。
 
bit coin は ちょっともコイン、となるのでしょうか?

 日付と時間

 
  I  go  tomorrow.
の答えを
   明日行きます。
としました。すると、間違いだと指摘され、
正解は
 私は明日行きます。
と表示されました。
 
解答の語群には「私」が無かったにも関わらずです。
 
その答は不可能ですよね。
 

 家族

日本語にする問題で、正解は
 私たちは姉妹です
でしたが、語群には
 しまい、とひらかなしかありませんでした。
 
 答えのとおりに語群が並んでいる例
これは、考えるまでもなく、この順番に並べれば良い、
とそのまま、並べました。
 
しかし、ここでは 「a」が必要でした。
一般的なものを表す場合の冠詞「a」の罠に
ここでも引っかかりました。悔しい!
 

職業

 特に難しいことはありませんでしたが、
  警察官=polis officer
 と知りました。
 
 職業スキルのレベルが1に上がりました。
 え?、今まではこれをクリアしていなかったの?
 でも王冠はいくつももらっているんだけど。
 
  彼女は彼女の本当の母親です。
  She is her real mother.
 
正解の上に true father という表現がありますが、
私は本当の母、という表現はtrue motherだと思いました。
real mother なんですね。
 
日本語で言えば「実母」でしょうか。
 

形容詞

形容詞は少し苦手な内容です。
でもそれ以上に聞き取りが全くダメ。
聞こえるようい打ったのが、下のとおりです。
 
 
ですが、正解は
 The  main color  is  blue.
だったんです。
 
何度聞いても、私には
 The  mean  cover  is  new.
としか聞き取れませんでした。
 
もちろん、「カバーの意味は新しい」
なんて意味が成り立つとも思えませんでしたが。
 
大きい円の中のスピーカーのマークをクリックすると、
普通の速さで音声が流れます。
 
カメの絵をクリックしたら、スローで流れるのですが、
それでもダメでした。
 
耳ができていません。
おそらく、今後も苦しむレッスンだと思います。
 
第4週、無事に(?)終了しました。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. トミー より:

    大変面白くて楽しんで英語を覚えられそうですね。私も1から始めてみようかなと思います。

    • キャップ より:

      そうですね、自分のペースで学習を進められるところが良いと感じます。
      英語から離れて随分時が経過していますが、楽しみながら学びましょう!