北海道のとある市が2018国内魅力度1位に決定!

スポンサーリンク
 

2018魅力度

先日、民間のシンクタンク「ブランド総合研究所」が
2018年の市区町村別の魅力度調査を発表しました。
 
それによりますとは函館市が2年ぶりに1位に返り咲
いたということです。2位は昨年1位の京都市で、3
位は札幌市でした。
 

2年ぶり

函館市の1位は2年ぶりです。
 
10位以内には、北海道では小樽市が4位、富良野市が
7位に入っています。
 
同研究所では千の市区町村について20代から70代まで
の男女約3万人に調査した結果です。この調査は6・7月
に実施されたので、胆振東部地震の影響は受けていませ
ん。
 
魅力度では7割以上の人が函館市を「魅力的」と回答し
ています。
 
北海道新幹線が開業して以来、旅行先として根強い人気
があり、「観光意欲度」でも第1位でした。
 

都道府県では

なお、この調査は2009年から都道府県別の魅力度調査
行っており、その魅力度ランキングでは10年連続で
北海道が第1位でした。
 
2位が京都府、3位が東京都と続き、最下位は6年連続で
茨城件でした。(なぜでしょう?)
 

ベスト10

 市区町村魅力度ランキング( )内は前年順位
 1(2) 函館市
 2(1) 京都市
 3(3) 札幌市
 4(4) 小樽市
 5(7) 神戸市
 6(6) 横浜市
 7(9) 富良野市
 8(5) 鎌倉市
 9(8) 金沢市
  10(11) 仙台市
 
 都道府県
 1(1) 北海道
 2(2) 京 都
 3(3) 東 京
 4(4) 沖 縄
 5(5) 神奈川
 6(6) 奈 良
 7(7) 大 阪
 8(8) 福 岡
 9(9) 長 野
  10(11)   長 崎
 
以上です。
 
北海道に来るなら今ですよ。
(参考:ブランド総合研究所HP, 北海道新聞 10/16夕刊)
スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336