ナイスショットが打てるティーの高さ

ナイスショットが打てるティーの高さ

ドライバーでティーアップ・・・

ドライバーを打つ時にはティーアップしますよね、
それって何か意識的にやっているでしょうか?

ティーを適当にさしている人をたまにみますが、
ナイスショットを打つのには、大事なポイントなので
しっかり意識しましょう。

どう意識したらいいのか?

自分の打ちやすい・・・

まずは自分の打ちやすいティーの高さを見付けましょう。
この高さならナイスショットが打てる!
そういう自分に合ったティーの高さを練習で見つけましょうね。

これは人によって様々なので、どの高さがいいとは
言えません。

少し低めが好きな人、逆に高めのティーが好きな人
それぞれですからね。

練習場で、高めのティー、普通の高さのティー、
そして、低めのティーで実際にドライバーで打ってみましょう。

飛ばしたい時は・・・

飛ばしたい時、気持ち良く振りたい時は、ティーを少し高めに
セットすると、当たりやすいし、振り抜きも楽です。

反対に、コントロールしたい時は少し低めのティーが
打ちやすいです。

ただこれも自分の得意、不得意があるので、一概には言えません。

ちなみに私は、高めのティーが好きです。
でも知り合いは、低めのティーが好きでドライバーが打ちやすいと
言っています。

このように様々なので、いろいろ試してみましょうね。

ティー高さなんて適当で・・・

ティーなんか適当でいいよって思っている人もいますが、
意識していくと、この高さは打ちやすい、この高さはミスしない
という風に、本当にミスが減るポイントにもなります。

是非、自分の好きな高さを見つけ、ナイスショットに
つなげて下さいね。

可動式のティーだと・・・

ちなみに練習場では、可動式のティーもあれば固定式のティーも
ありますよね。

可動式のティーだと自由に高さを変えられるのでいいですが、
固定式のティーの場合だと、好きなティーの高さに変えられないので、
自分用のティーを用意しましょう。

ゴムティーが市販されているので、高さの違うゴムティーを
用意して、打ち比べてみましょう。

そして、自分の好きなティーの高さがわかったら
そのティーを常に持ち歩き、練習場ではそのティーの高さで
打ちましょうね。

高めのティーが好きなのに、練習に行ったら低いティーしかなくて
練習にならなかった、なんて事がないようにしましょうね。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. キャップ より:

    私も高いティーの方が打ちやすいです。

    それにドローボールを意識的に打つようになって、ショットも安定してきました。

    このコーナーは大変参考になります。是非続けてくださいね、お願いします。

    • 山ちゃん より:

      ありがとうございます。
      高いティーの方が打ちやすいという事で、しっかりスイングが出来て
      いるようですね。