ASECコインの購入方法とその価値は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オススメ

ASECコインの人気高まる

ASECコインは人気が高まっています。
すでに30,000人以上がASECトークンを保有していると言います。

渋谷で11月に現ジュス祭が開催されましたがこの中の特別協賛企業が2社ありましたが、その中の一つが(株)ASECフロンティアなのです。

もう一つの企業がソニーでした。

このように日本での活動も活発になり次第に認知度や影響力を高めております。

ASECコインの価値を裏付けるASECプロジェクト事業は、渋谷芸術祭に協賛したABCGというあーとプラットホーム事業を皮切りに次々と展開予定であり、その分野は都市開発、貿易、不動産、採掘事業など多岐に及んでおりすでに500以上の企業からofferがあると言います。

どんどん事業が拡大していくのは既定路線であり、ドクター・カセーとドクター・タパナがその人脈と強大な影響力を駆使し、次々と協力企業を呼び込んでいるとのこと。

このように事業が拡大すればするほど、事業に使われるASECコインもその価値をどんどん高めていくことは必至と見られており、人気が高まる理由となっています。

ASECコインを手に入れるには

ASECコインは、日本ではAPP(エーセックプロジェクトパートナーズ)という会社が販売事業を行っており、ここから取得するのが一番簡単です。

そのためにはASECコインの事業説明書をよく読んでいただき納得して購入することが重要と思います。

>ASECコインの詳細事業説明書を今すぐ確認する

なお、APPではいつでも質問に答えてくれますので、その際にでも申込書をもらって購入すれば良いと思います。

プレセール期間が今年いっぱいなので残り期間は少ないですが、この期間内に購入できれば、上場予定価格から見てかなり安く購入できますので、この際ボーナスを運用して資産を増やそうという方には大変良い案件ではないかと思っております。

上場時期は明言できませんが、来年遅くても春までには上場されると聞いていますし、上場先も明言できませんが、世界中の5箇所くらいに同時に上場するのではないかと聞いています。

すでに、ASECコイン(トークン)を購入された人たちには、ウオレットの配布時期や上場したときの海外取引所のアカウント開設方法やコインの送金や受け取り、さらに日本円に現金化の方法なども一人ひとりに親切に説明されていると聞きますので、非常に信頼性の高いコインと言えます。

ぜひ、事業説明書を取り寄せて読んでみてはいかがでしょうか?

>ASECコインの詳細事業説明書を今すぐ確認する

ASECコインの購入価格は?

現在のASECコインの販売価格は0.4ドルとなっています。これが上場されたときにな何ドルになるのか、2~3倍というのはどんなに地合が悪くてもそのくらいはあるでしょうし、事業の拡大が発表されるたびに価格は上場するでしょう。

そうなれば将来は、すごい価格になるのではないでしょうか?

今現在ビットコイン。アルトコイン含めて仮想通貨の価格は大暴落中です。
このような人気のない地合では、誰も買おうとしませんからどんどん下がる一方になります。

しかし、仮想通貨の機能とブロックチェーンの技術の発展は世界の大企業を含め誰もが認めるところです。

東京オリンピックや大阪万博など世界中の人々が一箇所に集まる場所においては、仮想通貨の利便性が大いに語られることになり、この頃にはビットコインを含めた多くの仮想通貨が、値上がりしていることでしょう。

このことに確信が持てれば、今の安い時期に仮想通貨を仕込んでおくことがどれだけ未来の資産形成につながるか、自明の理ではないでしょうか?

関連記事

ASECプロジェクト事業順調に進捗

ASECコインの上場は間近、プレセール期間も間もなく終了か?

ASECコインの購入でゆとりある将来を実現しよう!!

ASEC(エーセック)コインとは? 医療と貧困問題を解決する有望コインとして新登場

ASEC(エーセック)コインは今が買い時、事業説明会も開催中

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336