素敵なバレンタイン企画!恋人と?それとも友人と?そして・・・(追記2)

スポンサーリンク

あなたはどっち?

恋人と共有したい素敵なバレンタイン・デー💛

雪に囲まれた森でそんな時間を持ってみませんか?

あるいは気の合う友人たちと

楽しく語らいながら、スイーツを楽しむ?

そのどちらでも楽しめるバレンタイン企画が登場しました!

トマムならではの企画

北海道で滞在型のリゾートを運営する星野リゾート・トマムが2月1日から28日までをバレンタイン企画として、

「氷のアフタヌーンティー」を開催します。

アイスビレッジや氷のテーブル、氷のグラス、氷のベッドなどと言ったら、然別湖を連想します。

でも然別湖は湖の上のビレッジですが、トマムは森の中のビレッジ

やはり雰囲気が違うでしょう。

白樺に囲まれた森の中の特別席で北国ならではのひと時を過ごしてみませんか。

そこに降るような星が見れたら最高ですね。

その森は美しくライトアップされ、氷のテーブル、氷のティースタンドが設置され、そこにケーキやマカロンなどの美しいスイーツが並べられるといいます。

さらに、今回は新しいメニューの

「ホワイトチョコレート・フォンデュ」も加わりました。

串に刺したフルーツやマシュマロを、トロトロに溶けた温かいホワイトチョコレートにディップ。周囲は氷点下30度にもなる気温です。あっという間にチョコレートが固まり、異次元の世界を味わうことができます。

もちろん、目の前のスイーツをディップすることもできます。不思議な感覚でしょうね。

価格は税・サービス込みで大人3500円。

1日3組(1組4名まで)限定となっています。

開催時間は18〜19時、1週間前までに予約が必要となっています。

すでに1月1日から公式サイトにて予約受付がされています。

大自然の中でバレンタインデーを過ごしてみたい人は

要チェックです!

そして、星野リゾートトマムは19日、敷地内に冬季限定で造った氷の街「アイスヴィレッジ」にまた新しい企画を取り入れました。

実際に結婚式を挙げられる「氷の教会」と、宿泊できる「氷のホテル」をオープンするのです。

教会は直径13メートルで、祭壇や参列者用のベンチなども氷で作られています。トマムの担当者の話では

「教会はすでに約50件の結婚式の予定がり、ホテルも予約で既に埋まっています」

ということでした。

アイスヴィレッジは3月14日までの午後5時~10時に営業します。期間中は毎日、花火を打ち上げるので、冬の花火を楽しむことができます。

入場料500円で宿泊者はもちろん無料です。

【ふっこう割でトマムへ行こう】

(参考:ガシェット通信、photrip、北海道新聞1/18電子版、たびらい、CHUNICHI Web)

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336