人気アイドルの○○と添い寝して記念写真はいかが?

スポンサーリンク

以前にも紹介しました、北海道紋別市の

「アザラシ・シーパラダイス」ではアザラシが

観光客と一緒に添い寝をして、

写真におさまるという企画が行われています。

紋別市はオホーツク海に面した場所で、

毎年流氷も押し寄せる場所です。

その沿岸にある「アザラシ・シーパラダイス」は

日頃はエサやりや、トレーナーの体験ができる

催しを行っています。

添い寝をしてくれるアグ君は30歳で、

とても経験豊富な芸達者アザラシです。

飼育されているアザラシの平均寿命は

30~35年ほどなのでアグ君はもう、

おじいちゃんです。

ですから人がそばにいても慌てることもなく、

悠然としています。

だから添い寝をすることくらい、何でもありません。

この企画は2017年から実施していますが、

今年はあらたに日和(ひより)ちゃんが加わりました。

日和ちゃんは4歳のメスです。

アザラシの知能は犬と同じくらいだと考えられています。

だからいろんな芸もおてのものです。

添い寝もその一つですが、

日和ちゃんの本格的なデビューは今年からです。

ただ、触られるのは慣れた飼育員ならOKですが、

他のお客さんはお触りができません。

お客さんの中には

「腕まくら」をしてもらいたい」

という人もいるそうですが、それもNGです。


それでもお客さんは「かわいい!」を連発。

「表情がなんとも言えない」と喜んで

添い寝を楽しんでいました。

皆さんの表情にも自然と笑顔になり、喜ばれています。

関係者は

「これほどの近さでアザラシと触れ合える機会は

ないと思います。

間近で愛くるしい表情や息遣いを感じ取っていただき、

さらにアザラシに興味を持っていただきたいです。」

と話していました。

添い寝できる目安の時間は1組あたり大体3分ほどで、

前日までに電話で予約する必要があります。

入場料は大人500円、子ども(小中高)300円かかりますが、

添い寝体験自体は無料で、今年は2月28日までの限定です。

アザラシ・シーパラダイスは上記したように

オホーツク海に面しています。

今の時期なら、流氷も観測できますし、

(参考:NHKニュース、北海道新聞、オホーツク・ガリンコタワー株式会社HP)

紋別は流氷観測船ガリンコ号もあります。

たっぷりと北海道の冬を楽しんでください。

~2/11まで紋別流氷祭り開催中!

今がチャンス!北海道復興割を利用してお得に北海道旅行!

JALダイナミックパッケージ

 

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336