沙羅ちゃんがやっと今季初勝利!

スポンサーリンク

ジャンプW杯 最多更新の通算56勝目

 

スキージャンプ女子のノワールドカップ(W杯)で

高梨沙羅選手が、待望の今季初勝利を飾りました。

スロベニアのリュブノで個人第15戦

(94メートルサイズ)が行われ、

やっと勝利をつかむことができました。

昨年度はあれだけ多くの勝利を手にしていたのに、

平昌オリンピック以来、未勝利が続いていました。

高梨選手は今シーズン、助走の時の体勢に迷いが

出ていたようでしたね。

しかし、8日の第14戦で2位に入るなど調子を上げて

きたので、そのうち勝つだろうとは思っていました。

これで、ジャンプの男女を通じて歴代単独最多を

更新する通算56勝目を挙げることができました。

高梨選手は1回目に89・5メートルの99・0点で

首位に立ったので、これなら行けそうと思われましたが、

2回目がちょっと失敗の82・5メートル。

でも、今季6連勝中の

マーレン・ルンビ(ノルウェー)に

競り勝つことができました。

優勝が決まった瞬間、チームメートの伊藤選手と

抱き合って喜んでいましたね。

伊藤有希(土屋ホーム)は16位、

勢藤優花(北海道ハイテクAC)は28位 

優勝が決まった瞬間、チームメートの伊藤選手と

抱き合って喜んだ高梨選手は本当に嬉しそうに、

またホッとした表情でした。

(参考:BIGLOBEニュース、 読売新聞)

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336