夏休み!旅行業界312社に聞いた!圧倒的人気の国内旅行先とわw?

スポンサーリンク

夏休みの人気旅行先、JATA調べ


日本旅行業協会(JATA)は、会員旅行会社を対象に

夏休みの人気旅行先調査を実施し、その結果をこのほど発表

しました。

調査は会員会社の経営者や旅行担当者などに対し5月20日~6月7日、

インターネットで実施しました。その回答数は312社でした。

国内旅行の上位は

国内旅行は北海道が6年連続でトップになっています。

2位が沖縄、3位が東京(TDR含む)で、以下、大阪、九州と

続いています。

これらトップ5の順位は昨年とまったく同じなのです。

旅行会社のコメントを見ると、北海道は

「季節的に過ごしやすく人気が高い」

「例年、夏に向けて安定して人気がある」

「LCC利用による価格がお値打ちになっている」

ということがその理由になっています。

北海道旅行ならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ) 

北海道旅行のおススメ

ここでは静かにゆったりとした時間を過ごすことが できる

場所をご紹介します。

①新緑の木々に彩られる幻想の地へ

美瑛町の白金温泉から車で5分ほどに位置する「白金青い池」

は、美瑛・富良野周辺でも、ひときわ神秘的な景観が楽しめる

場所です。

驚くほど青く澄んだ水面と立ち枯れの木々を、鮮やかな新緑が

彩るこれからの季節は、一年のなかでもとびきり美しい風景が

楽しめる時期です。

まるで物語の世界に迷い込んだような幻想的な風景の中へ。

アクセス:旭川空港より約28km、車で約35分
 

②どこまでも・・・果てしなく続くまっすぐな道

西に2,000m級の日高山脈が連なり、広大な北海道ならではの

風景を楽しむことができます。

十勝・帯広では、いたるところで、一面に広がる緑の大地の中を

まっすぐな道がどこまでもはてしなく続いている風景に出合うことが

できます。

アクセス:帯広空港より車で約12分
とかち帯広空港より道道109号新帯広空港線を帯広方面へ向かい
 
道道62号豊頃糠内芽室線を幕別方面へ右折し、坂を上りきった所で
 
帯広市以平・大正方面(西)へ、坂を見下ろす道に出会えます。
 

③日本の本土最北端の白い道として知られる宗谷岬

「宗谷丘陵」は、標高約20m〜400mのなだらかな丘陵地帯です。

氷河期に形成された「周氷河地形」が続くこの一帯は、知る人ぞ

知る絶景の地となっています。

丘陵地帯に整備されたフットパス(風景を楽しみながら歩ける小径)

を歩けば、高山植物や花々や、牧草地でのんびりと草を食む牛の姿、

57基もの風車が並ぶウインドファームなどが現れ、北海道ならではの

スケールの大きな景観を楽しめます。

なかでもとびきり美しい一帯が、フットパスのゴールとなる宗谷護国寺

付近へと続く2㎞ほどの「白い道」なのです。

砕いたホタテの貝殻を敷き詰めた純白の小径を歩けば、散策の

クライマックスにふさわしい感動を味わえるはずです。

草原と青空と白い道が描き出す美しいコントラストを、ゆっくりと

その目に焼き付けてください。

アクセス:旭川空港より約260km。車で約4時間35分
 
 
 
(参考:OnTrip JAL、日本旅行業協会、観光経済新聞)
 
スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
おすすめ336