香りと視覚で癒されるお香~NHKまちかど情報室で今夏絶賛紹介のグッズ~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オススメ

下に流れる煙

お香は普通、上に煙がたなびいて行きます。

しかし、この香炉を使うと、不思議なことに香炉に沿って

煙がまるで滝の流れのように、ゆっくりと下に流れて行きます。

蓮の形のお皿に、三段の形に作られた香炉。

一見すると普通の香炉のように思えますが、

その名も、流れる川の香と書いて

「流川香(りゅうせんこう)」と言います。

専用のお香(コーン)に火をつけ、30秒から1分程度すると

最上部の香炉から煙が流れてきます。

本来、煙りは、上に立ち上るのですが、

この「流川香」は、下へ下へと流れていきます。

これはコーン型のお香に、風を通す穴が空いているため、

煙りは、香皿に沿うように下に流れるようになっているのです。 


煙が流れ落ちる滝のように見えたり、

香皿に留まる様子が 雲海のように見えたり、

香りと視覚で楽しむことができます。

その緩やかで滑らかな流れは、とても癒されます。

ただひたすらに煙の流れだけに見入っている時間は、

「無」の状態に近い気がします。

悩みや悲しみ、様々な感情が真っ白になり、お香が燃え尽きる

数分間は、あらゆるものから解き放たれたようになります。

(画像はメーカーのものを使用)

楽天で調べられますが、類似品に注意してください 

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
おすすめ336