痛くない白内障の手術で運転免許の視力検査に合格

白内障の手術で運転免許の視力検査に合格

 

結論から言いますと白内障の手術をして良かったと思っています。

それは、視力が回復して運転免許の視力検査に合格したこと。

手術そのものが特に痛いものではなかったこと。

手術後の経過も順調だったこと。

でした。

白内障の手術を受けるきっかけとなったのは前回の運転免許証の更新でした。

その際、目が見えにくくなって何回もやり直しの上、やっとのことで目の検査を通過させてもらったのです。

確かに自分はだいぶ年もとりました。

やっぱり、白内障になっているのかな思ってはいました。

でも、なかなか眼科で検査するという決心がつかなくて、あれこれ理由をつけては、日延していました。

しかし、夕方とか朝、陽の光がとても眩しく、遠くが霞んで見えるようになって、車の運転に支障が出てきました。

これは大変だ、事故を起こしても大変だし、次の運転免許の更新は絶対無理だなと思いました。

ついに思い立って、眼科に行くことにしました。

検査を受けたところを、やはり両眼とも中程度の白内障になっていました。

目薬の点眼によって白内障の進行を止めることはできます言われましたが、自分は、運転免許証の更新がとても心配でしたので思い切って手術をお願いしました。

白内障の手術

病院からは白内障手術を受けるためのスケジュール表をいただきました。

まず一定の期間目薬を2種類毎日きちんと点眼するように指示されました。

手術日が来て色々な検査を受けた後に手術台にのっかりました。

何しろ自分の目のことですからもしかして目を傷つけられてしまったらどうしよう、

目が見えなくなったらどうしよう、とか考えてとても不安になっていました。

しかしここまで来てはもうジタバタできません。

覚悟を決めて手術台にのっかりました。

最初に先生から何か色々と話がありましたがよく覚えておりません。

次に麻酔のための薬を点眼されました。

真上からはすごく明るい照明が自分の目を照らしていました。

眩しくて眩しくて今度は目を開けていられないのですが、目を開ける器具が目にセットされていて目は開いたままになっていました。

眩しい光は嫌でも目に入ってきます。

ちょっと切開します言われて目の中の角膜を切開されたようですが痛みはありません。

次に目の中に透明のガラスの様なものが入ってくるのが分かりました。

目の中に異物が入ってくる感じで痛いと言うほどではありませんでした。

でも上からの明るい照明が左右に動いたりするたびに目が動いてしまうらしく、先生に叱られながらやっと目の中にレンズを入れてもらいました。

その日は手術をした片方の目に眼帯をして、タクシーに乗って帰りました。

1週間置いてもう片方の目を同じように手術しました。

おかげさまでどちらも手術は成功でした。

眼帯は手術の翌日には外してくれました。

それから毎日2種類4回の点眼をするよう指示されました。

そのようにして2か月 くらいのあいだ、一週間おきに病院に通いました。

その後は1ヶ月おき2ヶ月おきという風にだんだんと通院の間隔が広がりました。

今は手術をしてからまる1年目になりますが、これまでは病院には2ヶ月に1回ぐらい通いました。

もうすぐ6ヶ月に一回ほどでよくなるだろうと思います。

手術をして一番良かったのは、とにかく視力が回復したことです。

運転免許試験場での目の検査にも一発で合格しました。

これが一番嬉しかったですね。

本や雑誌もストレスなく読める様になりました。

もし、ある程度の年を取ってきて車を運転して夕日朝日がとても眩しく感じたり景色が揺れて見えたり時々ぼやけたりそういう現象が出てきたときは一度白内障を疑ってみてください。

そして、病院に検査に行ってみることをお勧めします。

また、仮に白内障だとわかって手術を進められたときは、痛くありませんので安心してください。

また自分の場合、保険の方から手術代が出ました。

特に入院しないで日帰りで帰ってきた手術でも、きちんと保険金が出ましたので、これも嬉しかったですね。

そんなわけで、もし医療保険に入っておられるなら、より安心して白内障の手術を受けることができると思いますよ。

参考動画(最新の白内障手術

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. かず より:

    とても参考になりました。
    自分もそうですが、親戚の人も最近まぶしいと
    言ってて、白内障を疑っていました。
    この記事も参考にさせてもらい
    近々眼科に行こうと思っています。
    ありがとう~

    • トミー より:

      かずさん、コメントありがとうございます。
      僕の知る限り多くの白内障手術経験者は、「やってよかった」と聞いていますよ。
      手術後時間が経って、目の状態が安定してくると、手術直後よりは見えなくなったという人もいますが、
      視力を測ってみるとわかりますが、手術直後の見えると感じたときとほとんど変わらないのが普通です。
      慣れてくると、そんな感じに見えるときがあるかもですね。
      それと、手術をしてから10年20年とたちますと、流石に年齢的なものもありますから、
      別の要因で見えづらくなることはあるようですが、白内障に関してはレンズですから劣化することはないそうですよ。
      では、また「北の自由人」を訪ねてくださいね。

  2. ドンブラコ より:

    白内障の手術痛くないと聞いて安心しました。
    実は、私は年相応に白内障になっていると眼科で言われたので、いずれは手術を受ける日がくるのです。
    記事を読み、不安がなくなりました。
    ありがとうございます。

  3. ヘルシーママ より:

    無事に終わって良かったですね
    手術台にのるって本当怖いですよね~~
    ましてや目ですもの、、、
    私も車の運転は生活の一つになってますので
    目は大事にしていきたいですね。