投資一覧

Segwit2xの読み方とビットコイン分裂について

Segwit2xの読み方がわかりません。便宜的には「セグウイットツーエックス」で良いのでは?Segwit2xに基づくビットコインのハードフォーク[分裂]は、11月には避けられないのだが、それに向けての対応が取引所が直前まで発表しない。そこで、どんな投資戦略で向かうのかが悩ましいところです。

3大金融グループの協議会発足で仮想通貨の存在価値が上昇か

日本国内において三大金融グループを始め圧倒的多数の銀行が参加し、共通のデジタルコインを運用することが顧客にとって最も価値があり、評価されるので、それによって、現在流通しているビットコインをはじめとする主要な仮想通貨たちはその存在価値を認められ、需要が増え、すなわち、ますます値上がりしていくことにほかならないと考えられるのです。

【仮想通貨・フィンテックサービス】に対する金融庁の姿勢【金融レポート】

近年注目を集めている仮想通貨やフィンテックサービスなどへの金融庁の方針がどのような方向性を示すのか、「金融レポート」には、フィンテックについての4つの原則(プリンシプル)が示されており、その内容は以下の通りです。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336