母の日のプレゼント、毎年喜んでもらえるこれ!

の日のプレゼント、私は毎年これ

毎年悩んでいたプレゼント

今年も母の日が近づいています。

私は毎年、何をプレゼントしようかと悩んでいた一人です。

母は甘いものが好きなので、和菓子を送ったり、洋菓子の詰め合わせを送ったり。

ある年はフランスからあちらのお菓子を取り寄せて送ったりと・・・

もちろん、母はその度に喜んでくれてはいました。

でも、ある年、お盆休みに帰省した時、母がそのお菓子を一つだけ口にしただけで、

箱のまま、飾っていたのに気が付きました。

母の体を気遣って、防腐剤なんかを使っていない物を送っていましたから、

お菓子はほとんどにカビが生えていました。

衝撃的な出来事でした。

「母さん、このお菓子、おいしくなかったの?」

と聞くと

「とってもおいしかったよ」

と答えました。

それなら、どうして食べなかったの?と聞くと

「すぐに無くなると、せっかくのあんたの気持ちが消えそうで、もったいなくてさ」

と言うのです。

呆れる気持ちもありましたが、逆に母の息子に対する気持ちも解って、私は

「そうなんだ」

と言うしかありませんでした。

何を贈ろうか

その年は、次は何にしたら良いかいろいろと思案しました。

食べないで飾っておくのなら、そういう物にしたら良いだろうと考えました。

人形や置物、孫の写真集や本・・・

いろいろ考えましたが、どれもしっくりきません。

孫の写真は何かある度に送っていますから、改めてというのもどうかなと思われます。

この方法があった

考えてみれば何のことはない、ネット調べれば良いのです。

母の日のギフトについて調べました。

するとこれだ!というものを見つけました。

それは「花」を贈ることです。

誰でも考え付きそうな花ですよね。

当初は、バラの花束や、バラをメインにしたアレンジメントを贈り、

母も喜んでいました。

ですが、ある年、面白いアレンジメントを創っているお花屋さんを見つけました。

例えば、これです。

思わずクスッと笑ってしまいました。

多分、母もこれを見るたびにクスッと笑って、私や孫たちのことを思い出すだろうと直感しました。

そしてその思惑は大成功でした。

それからは毎年、このオリジナルのアレンジメントを贈っています。

母からもその度にうれしそうな声で電話をかけてきます。

選ぶ楽しみも

今年は新商品のこれにしようと思っています。

このお花屋さんのおかげで、毎年頭をわずらわせることもなく、

楽しみながら選べる楽しさを感じています。

「思わず笑ってしまうようなフラワーアレンジ」をコンセプトに、
今までにないオリジナル商品を開発しております。
貰った方が思わず笑顔になっていただける、心に残るフラワーギフトを、
1つ1つ手作りで心を込めておつくり致します。

フラワーメッセージお花屋さん  北東久幸
(店長 兼 デザイナー)

ギフトデお花屋さん



スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336