花粉症・目が痒い・涙が出るなどに効果的な対策とは?

花粉症・目が痒い・涙が出るに効果的な対策とは?

目を擦る、目を掻くのは危険!!

花粉症の時期、気になりませんか?

特に花粉症の時期になると目が痒くなったり、
涙が出たり、それはそれは、いつの間にか目を
こすったりしてしまいますが、あなたはいかが
ですか?

朝起きたときだけ痒くなるといった人は、ハウ
スダストも疑ってみたほうが良いかもしれませ
んね。

目をこするのは絶対にNGと言われているのです
が、そんな時、私は、目にハンカチを当ててで
きるだけこすらないようにしています。

何と言っても目に傷がついてウイルスが入って
しまうと大変です。

感染症になってしまいますよね。

角膜に傷がつくと角膜炎、結膜に傷がつくと結
膜炎。

そうです、目にイボのようなものが出来たり、
目が充血してしまうアレです。

すぐにお医者さんですよね。

目を掻いてしまうのは本当に危険です。

失明の危険さえあると言われています。

私は、目が痒いときはできるだけお医者さんに
行って目薬をもらうようにしています。

お話を聞くと、花粉症で失明してしまう原因の
多くは、目を掻いてしまうことに原因があるよ
うだと聞きました。

私がもらっている目薬は、ステロイドが入った
ものと抗生物質が入ったものとを頂いています。

目薬のステロイドは安全性を確かめて処方され
るので安全だと聞きました。

目の痒みを抑える減感作療法

目が痒いときに良い療法があると聞きました。

それは「減感作療法」(げんかんさりょうほ
う)と言いますが、あなたは聞いたことがあり
ますか?

どのような療法かといいますと、花粉を少しず
つ身体に慣らしていくという方法なんですね。

自分の体を花粉に慣らしていって免疫を作って
しまうものなのでしょうか。

そのため、1年間位の長い期間が必要といいま
す。

方法は、皮下注射で花粉のアレルゲンを少しず
つ注射するということのようですが、1週間に2
回ほどの注射が必要ということですし、期間も
1年と長いので、私は、対処療法の目薬でいい
かなと思っています。

でも、この減感作療法というのは、花粉症だけ
でなく室内の塵やゴミのアレルギーにも大変良
いということですので、やってみようかなとい
う人は、調べてみてはいかがでしょうか?

花粉症の受診科は?

目が痒い、鼻がむず痒く、鼻水が止まらないの
は、何科を受診すればいいのか、私も迷ったこ
とがあります。

眼科なの、それとも耳鼻科なの、やっぱり両方
受診しなければだめなの?と、思いませんでし
たか?

実は、内科が一番良いという話を聞きました。

それも眼科に目薬を貰いに行ったときです。

花粉症は目だけでなくて鼻にも来ますからね。

内科に行って診てもらうと、ノイロトロピンと
いう花粉症の注射をしてくれるそうです。

もちろん、いろんな症状がありますので、すべ
ての人、すべての症状にそれが良いとは言えま
せんが。

この注射はステロイドではなく、一般的な注射
だといいます。

春の花粉が飛ぶ前に1回、ハウスダストに敏感
な時期の前に1回と、

年に2~3回打つことによって、厄介な鼻水や涙
が止まるとしたら嬉しくありませんか。

やってみようかな~と思った人はお医者さんに
相談してみてくださいね。

まとめ

1 花粉症は目が痒くなっても絶対に目はこすらないこと。

2 目の痒みを抑えて身体に免疫を作る減感作療法もある。

3 花粉症の受診は内科が良い。ノイロトロピンという注射もある。

4 花粉症はこじらせると失明の危険もあり、できれば病院の受診をおすすめ。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. SATさん より:

    目をこすることで、失明することもあるんですね。
    気をつけようと思いました。