勢いのあるボールを簡単に打つには?

スポンサーリンク

「ボールの勢い」というのを気にした事があるでしょうか?

勢いよく飛び出すボール!
プロや上級者は、当たり前ですがこれが出来ています。

しかし、ゴルフ初心者や100を切れないくらいの方々は
これが出来ていない事が多いですね。

勢いよく飛び出すボールは、要は強いインパクトが出来ている
証拠でもあります。

これは、ただ強く打てばいいというワケではありません。
手や腕に力を入れて強く叩いても、簡単には強い球が打てる
わけではありません。

また、速く振ればそれで打てるというワケでもありません。

ただ強く叩いても、ただ速く振っても、
スイングに無駄な動きがあると、そこから力が逃げるので
思ったほど強くは叩けないのです。

また、ヘッドを強く入れても強さの方向が安定していないと
勢いのあるボールは打てないのです。

こうやって出来ない理由をいろいろ上げていくと
とても難しそうに思えますよね。

ただ実はあるポイントを意識すると
簡単に勢いのあるボールは打てるようになるのです。

そのあるポイントとは、クラブを叩きつけるという事なのです。

これは先ほど出来ない理由の1つにあげた強さの方向の事です。

ただクラブを振っていると、ヘッドは、ボールの飛んでいく方向に
動くものです。

それを地面に叩きつけるようにする事で、
ヘッドが上から降りてきて強くボールを打つ事ができ
ターフが取れるようになるのです。

このヘッドをボールに叩きつけるという意識があるだけで
実は簡単に勢いのあるボールが打てるようになるのです。

では、クラブを叩きつけましょう!といってすぐに出来るか
というと、これまた難しいのです。

そこで、右足をカカト側、つまり後ろに引きます。
ボールから右足だけ離れるような感じです。

そして、左足体重にして打ちます。
この時左足のヒザの角度をずっとキープする意識を持ちましょう。

スイング自体はハーフスイング程度で十分です。
やる事をまとめると、

・右足を少し後方(カカト側)にする
・左足体重をキープする
・左足のヒザをキープする
・ハーフスイング
・強くボールを叩く

こういう手順でスイングをすると
自然に無理なくヘッドが下りてくる方向が安定し、
強く叩きつけられるようになります。

実際のスイングでは、直接使えませんが、
強く叩く、ヘッドが下りてくる方向を身に付ける
そして、勢いのあるボールを体感する、という事ができるので
是非、トライしてみて下さいね。

まずは練習場で何球もトライしてみて下さい。

きれいに振り抜くというより、ヘッドをボールにぶつける
という感じですね。

これを練習すると、強く打つという事がわかってきます。
これがわかると普通に打つ時も、ヘッドの下りてくる角度を
意識できるようになり、勢いのあるボールを打つコツが
わかってきますからね。

是非、練習してみて下さいね。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. キャップ より:

    私自身、無駄な力ばかりが入って、勢いのあるボールを打つという実感がありませんでした。参考になりました。

    早速試してみます。

    • 山ちゃん より:

      是非、トライしてみて下さいね。
      無駄な力が抜けたら勢いのあるボールは意外と簡単に打てますからね!

  2. ヘルシーママ より:

    仕事以外の日は我が家んk夫は毎回打ちっぱなしへ行きますが
    どこまで意識してるのかな?
    ちょっとこちらにある内容を教えてあげたいです♬

  3. アンディ より:

    決して、力任せでは、飛ばないということですね。
    具体的なチェックポイントが、よくわかります。