億り人に成るチャンスがあと2日で終了!

スポンサーリンク

2017年ワールド・ベストLCC(格安航空会社)トップ10

1位:エアアジア
2位:ノルウェージャン
3位:ジェットブルー
4位:イージージェット
5位:バージンアメリカ
6位:ジェットスター
7位:エアアジアX
8位:アズール・ブラジル航空
9位:サウスウエスト航空
10位:インディゴ

なんとLCC世界ランキングナンバーワンのエアアジアが

モグコインのバックボーンだった!

開発元のチャータープライムと提携関係のエアアジアが

実は黒幕だった!

モグコインのマイニングとビッグデータ解析をする

モグスマートルーターに関しても同様中国国内で

圧倒的な勢いで販売している理由とは?

間もなく中国国内で暗号通貨を容認する動きが見えてきた!

その理由は、以下引用(直訳)

出典:CCIDは、タンクの著者を考える:CCIDシンクタンクが受信:2018年5月11日

  2018年5月11日の朝、公的チェーンの技術評価に関する専門家セミナーが北京で開催されました。北京大学教授陳忠、技術の教授ホー・ジン沙北京大学、中国科学アカデミーの研究者孫翊、マイクロソフト中国のCTO麗江や専門家が出席するよう招待他のよく知られたブロックチェーン。

  黄Zihe、副学長は、中国電子情報産業発展研究所の代わりに、すべての専門家を歓迎した。黄Yuanzhangは、CCID研究所は、ブロック鎖技術と産業研究を重視しCCID(青島)ブロック鎖研究所の特別設立、生態系のブロック中国連合(EU)のチェーンを設定し、すべてのリソースを整理することで強化していき指摘しましたブロックチェーンの技術、産業、政策に関する研究は、政府の支援に重点を置き、地域社会に貢献するために最善を尽くします。

プレビューエリア

  会議では、グローバルブロックチェーンの技術革新の傾向と焦点の方向性について議論しました。教授陳忠は、現在のブロック鎖の技術はまだ発展途上であることを言った、本当に実用的探求するシナリオを着陸、画期的なことには多くの困難な問題がある、市場、チェーンをブロックするため、法的規制やその他の措置は、アプリケーションを続行する必要があり、彼は、この評価作業がブロックチェーンテクノロジーアプリケーションの開発に重要な指針を与えていると考えています。教授ホージン沙は、ブロック鎖技術の開発は、プライバシーとセキュリティの問題に焦点を当てるべきであるだけでなく、データストレージに画期的な技術は、それはまた、特定のアプリケーション要件と組み合わせることべきであると述べました。日李研究員は、積極的にブロック鎖間の相互運用性を実現するために、相互運用性に焦点を当て、優れた生態環境のブロックチェーンの開発を構築する必要性を指摘しました。麗江は、ブロック鎖のアプリケーションがフルスイングであるが、公共のチェーンブロックチェーンの技術は、業界が発展における問題を解決するために、一緒に適応との連携を動作する必要が画期的であると至っていないと述べました。ボー秋の研究者は、ブロック鎖の技術開発の問題に焦点を当てる必要である、異種チェーン、チェーンデータ統合、ビッグデータの統合とAI技術、およびアプリケーションのシナリオは、チェーンをブロック拡大間の相互運用性を実現するためにそれを信じますさらに、ブロックチェイン技術開発の評価は、アプリケーションの効果から始める必要があります。スーパーブロックチェーンChen Guangyuは、ブロックチェーンテクノロジー、既存の危機、特許保護、技術革新の革命的意義が強調されるべきだと考えています。Tai Yun Shi Jideは、ブロックチェーン技術全体のコンセンサス基準の重要な役割とブロックチェーンの究極の意義を表明しました。

つまり、モグコインにとっての大きな追い風であり

現在暗号通貨取引禁止の中国が容認の方向へ舵を切る意思表示ではないか?

今までの中国のやり口を見ても

今後自国発信の暗号通貨を発展させるためあらゆる策略を駆使すると思われます。

モグスマートルーターを認めた中国政府、ドンドン販売が拡大しています。

じゃあ、コインは?

もう見えましたよね! 結果が(^o^)丿

プレセール終了まで、あと二日まだ億り人を狙えます。

友だち追加

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336