Duolingo で外国語を身に付ける必殺技はこれだ!

毎日、基本パターンを聞いて、しゃべる。

これが基本です。

聞いて、しゃべらずに、オンライン

学習しても口と耳を訓練しなければ、

すぐ忘れてしまいます。

そうです! 身に付かないのです。

受験勉強とちがい、詰め込んでも

何の意味もありません。

1日10分前後でさっと切り上げ

ましょう。

日本的発想を捨てましょう。

文頭は大文字にしなければだめ、

文末はピリオドを入力しなければ

だめ、L と R をきれいに発音しな

いと通じないとか、そういうこと

気にする必要はないです。

あなたが、rice (お米)を話題にして

いる時に、lice蚤) と聞き間違える

ような、空気の読めないレベルの外人

とはお付き合いしないぞというくらいの

気持ちで、おなかから声を出して堂々と

しゃべりましょう。

会話が成り立つには、相手の言って

いる key word をつかみ、素早く

反応して初めて、生き生きとした

Communication となります。

会話の中味にとって本質的でない

ことは、気にしないことです。

Duolingo は、その点、非常に

おおらかにできていますよ。

ただし、書き言葉を身に付け

たい方は、Duolingo だけでは、

当然、無理ですよね。

日本語の文章表現でも、書き言葉を

きちんと身に付けるには、自分の得意

分野であっても、一定の訓練や創造力

を必要としますね。

豊富な語彙とそれらの無数な組み合わせ

の中から、文章を組み立てていくのは、

母国語であっても結構大変ですよね。

次のYou Tube動画は、英語学習にも

とても参考になります。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336