世界的美女エヴァ・カイリの仮想通貨「BANKERA」(バンクエラ)とは?

世界的美女議員エヴァ・カイリが係る仮想通貨「BANKERA」(バンクエラ)とは?

エヴァ・カイリはギリシャの議員。世界的美女ランキングにも入っています。彼女がアドバイザーとなっているICO「BANKERA」の特徴としては、従来の銀行の機能をかなり拡大し、銀行のあり方そのものを変えてしまうといいます。

一体どのように銀行の機能が変わるのか、興味がありましたので、ここに紹介しておきます。

決して、ICOを奨励したり投資を勧めたりするものではありません。

「BANKERA」の特徴

次のように言われています。

1 世界中の金融市場において、その中継基地としての役割をもち、IBANコード、デビットカード、決済代行サービスのほかに、支払いサービス、決済サービスを行う。

2 その支払機能については、ほとんどの仮想通貨、ビットコイン、ダッシュ、イーサリアム、ゼムなどを取り扱う。

3 「BANKERA」の顧客は、高い金利を受け取ることが出来る。

4 投資ソリューションの提供すなわち投資情報等の提供を行う。
投資信託のようなETFを人工知能を用いて紹介する。

5 「BANKERA」のトークンとは

「BANKERA」はBanker「BNK」というトークンを発行し、BNK(仮想通貨)を持つものには、BankeraとSpectrocoinの利益の20%を毎週もらえる。

「BANKERA」にはどんなメンバーがいるのか?

アドバイザー
・NEMのCEO ロン・ウオン氏


・欧州議会議員のアンターナス・グゥオガ

・エヴァ・カイリ

エヴァ・カイリ氏とは、世界の美女ランクに入るギリシャの議会議員。

まとめ

最近、仮想通貨に関するICOについては、中国政府が国内での事業を禁止したこともあって、人気が落ちてきているように感じます。

世界的にみれば、中国を除き引き続き仮想通貨の発行を伴うICOは盛んに行われています。

ICOへの投資には十分な注意が必要に思えます。
仮に投資する場合には、何よりもその事業のビジョンが充分に実現可能性のある、かつ夢のある事業であること。

そして、上場が間違いなく可能であること。
そのためには上場までのプロセスがしっかりしていることと、その事業に携わる人物が、責任をきちんと持っていて信頼ができること。をしっかりと見極めて投資することが需要と思います。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. キャップ より:

    初耳の名前です。

    銀行だから、堅い投資かなとも思えますね。

    毎週利益の20%を貰えるというのは魅力ですが、それは投資額に比例しているのでしょうか。

  2. ドンブラコ より:

    ワクワクする内容ですね。
    お金があったら投資したいですね(#^.^#)

  3. ゴルゴ50 より:

    ロン・ウオンさんが絡んでいるので、とても興味深い内容です。