Duolingo学習レポート 第13週

スポンサーリンク
 私も休憩したいよ、というのが本音。でもDuolingoを続けています。
 

比較級

  I love you more than anybody else.
 誰よりも君を愛す。
いいねえ。こんなフレーズを見ると、楽しくなっちゃう。使ってみたい・・・かな?
 
 

We are happy.

 
 
私たちは幸せだね、としたら間違い。
幸せだ、で切れば良いのをつい「ね」をつけてしまった。
どうやら、ちびまる子ちゃんの口癖がつい出てしまった。
 
でも正解にしてくれたっていいじゃない、と思います。
 are happy ,aren’t we?.
なら「幸せだね」となったのかな。
 

sharp

 She must be here at two sharp.
2時丁度というのをsharpを使うことを知りました。justでも良いと思うのですが。
ただ、それよりも過去形なのに、mustをつかったので、間違い。
正解は
 she had to be here at two sharp.
でした。must の過去形なら mustedにしろよ、と言いたくなります。
 
そういえば、古い友人が
 good  gooder  goodest 
をわざと使って、アメリカ人の友人に受けていました。解ってもらえます?
(注:正しくは good  better best ですね。念のために)
 

「です」と「さ」

 She is alone.
の訳で、彼女は一人ぼっちです。と選択しようと思ったら、「です」がありません。だから「さ」を選んで、彼女はひとりぼっちさ、と会話形式にしたら、間違いで、「彼女はひとりぼっち」が正解でした。しっくり来ない正解でした。
 

現在完了形

 
懐かしくもあり、苦労もした現在完了形です。
 It has not rained all day.
の日本語を選ぶのに、 私の訳は
 今日は一日雨が降らなかった。
なのですが、語群がそうはさせてくれませんでした。
 
 今日 は 雨 が あまり 降っ てい ない
なのですが、降って と いない に分けるならわかるけど、「てい」
と 「ない」という分け方は意地が悪い。
 

put on

 これが私の解答です。でも別の解答として
 You have put your shoes on.
私はこの用法をあまりしない、というよりできない。これは英語独特の言い回しですよね。
こういう表現が昔から苦手です。
 

two も to も「チュー」に聞こえる

リーディングをする女性の発音が、toの付く単語をいつもチューと発音するので、訛りかと思うのですが、最近は慣れてきました。
 
という訳で第3週も終了です。
スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. トミー より:

    面白かったです。

    • 匿名 より:

      ありがとうございます。
      お一人でもそういう方がおいでいなるということは大変うれしい事です。

  2. より:

    「てい」と 「ない」という分け方は
    意図的なんでしょうかね?

    おもしろいですね