「なつぞら」の舞台北海道につながる?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オススメ

十勝なまら旨いっしょ

 

中部国際空港株式会社と、とかち観光誘致空港利用推進協議会は、

 
日本航空が8月2日〜30日まで季節運航するセントレア=帯広線
 
の利用促進事業の一環として、7月4日(木)から中部国際空港
 
旅客ターミナルビル内でのPR展示などの共同誘致誘客キャンペーンを
 
開始すると発表しました。
 

セントレア旅客ターミナルに十勝PR展示ブース 

セントレア3階出発ロビーにPR展示ブースが設置されたことを
 
記念して、中部国際空港株式会社と、とかち観光誘致空港利用
 
推進協議会などの関係者によるオープニングイベントが開催
 
されました。
 
オープニングイベントに参加した「とかち観光誘致空港利用推進
 
協議会」のを代表して帯広市長が、
 
「ドラマの舞台になっている十勝は、青空と広大な大地という
 
北海道のイメージそのままの地域。ぜひ多くのお客様に足を
 
伸ばしてもらい北海道らしい雄大な自然を体感いただきたい」
 
と語りました。
 
現在日本航空が毎年8月に期間限定の季節運航を行なっている
 
セントレア=帯広線についても、
 
「夏季以外にも十勝は魅力的な観光資源がある地域なので、
 
セントレア=帯広線の通年運航が実現するよう共同誘致誘客
 
キャンペーンに取り組んでいきたい」と抱負を述べていました。
  

SNS投稿でチーズ1年分が当たるキャンペーン

7月4日〜7月28日までのPRブース設置期間中、ブースで撮影した

写真にハッシュタグ「#十勝なまら旨いっしょ」をつけて

TwitterやInstagramなどのSNSに投稿すると、抽選で10名に

チーズ1年分をプレゼントするキャンペーン企画を実施します。

 

航空便利用者対象にはソフトクリームがプレゼント

セントレアと北海道を結ぶ航空便の利用者を対象に、北海道帯広市の

「とかちむら・紫竹ガーデンカフェ」の人気ソフトクリームを

プレゼントするキャンペーンを開催します。帯広や札幌など1日最大

23往復が運航する北海道路線の航空便を利用して、航空券などを

提示した方が対象です。

日本航空によるセントレア=帯広線の運航

(現在「なつぞら」の特別塗装機を運航している日本航空

日本航空は、2014年からセントレア=帯広線の季節限定運航を

実施しており、今年も8月2日〜30日までの期間中週4便で運航

します。

また、4月から「平成30年北海道胆振東部地震」への復興支援の

一環として、北海道を舞台にしたNHK連続テレビ小説「なつぞら」

のイメージを施した特別塗装機を運航しています。

(参考:中部国際空港セントレアHP、北海道新聞、日本航空HP)

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
おすすめ336