ヒールアップで年齢と共に楽なスイングに変える!

■回転運動が大事・・・

ゴルフは、体の回転はとても重要です。

この回転の重要性は、回転運動で上手く振れている人ほど
理解している傾向があるように思います。

反対に、回転運動があまり出来ていない人は、
回転運動が重要な事は知っていても、実際には、あまり重要視
していない、かなり軽く見ている人も多いように思います。

■肩の回転を見る時に・・・

肩の回転を見る時には、アプローチショットを見る場合が
あります。

フルスイングの時は、肩がしっかり回っていても、
アプローチになると、肩がまったく回転していない
というケースも多いものです。

また、年齢により体が硬くなってくると、どうしても
深く回転するのが大変になり、回転不足が起こります。

トップで回転不足になると、どうしてもクラブの軌道が悪くなるので、
ミスショットが増えるのです。

だからと言って、トップで無理に体を回転させると
ケガにつながってしまう可能性もあります。

無理はしない。

■トップで左足のカカトを上げて・・・

もし、最近トップでしっかり肩を回転させるのが
しんどいなと思う場合は、思い切ってヒールアップを使って
みましょう。

トップで左足のカカトを上げて回転を楽にするのです。

ヒールアップは、いろいろ注意すべき点がありますが、
そこはまずは気にせず、回転不足にならないスイングに
注目しましょう。

■スイングにおいて、回転不足は・・・

スイングにおいて、トップでの回転不足は、
それだけでミスショットを誘発しますし、
その状態では、なかなか練習しても上手くなるのは難しいのです。

ヒールアップを上手く使い、回転運動をしっかり行い
楽なスイングで、ミスの少なくショットが出来るように
なりましょうね。

最近はベタ足が主流なのですが、思い切って
ヒールアップという手もあるなと、覚えておきましょう。

■ヒールアップ!

ヒールアップには、いろいろ意識しなければいけない
ポイントがあるので、それなりに注意が必要なのですが、
良い点もたくさんあります。

その1つが深く回転できるというものです。
そして、もう1つは、しっかりと体重移動できるという
点です。

この2つだけでも、楽に振れて、飛ぶようにもなるので
肩の回転が浅かったり、ベタ足で窮屈なスイングに思える場合は
ヒールアップをトライしてみましょうね。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. キャップ より:

    このところ、飛距離が落ちたことを痛感しています。

    ヒールアップで距離アップに挑戦です。しかし、軌道がうまくいくかなあ。