女性は顔に緊張感を、「顔筋」とともに「顔緊」を鍛えよう!

女性は顔に緊張感を、「顔筋」とともに「顔緊」を鍛えよう!

顔に緊張感を持つってどんなこと?日頃メイクしないで街を歩いている さんが「足はスカートをはいたほうが細くなるので、顔もメイクしないで街を歩いたほうが緊張感がもてて、メイクしないで歩ける顔になれる」というようなことを言っていました。

なるほど、たしかにスカートを履いている女性の足は、細くてすんなりしています(見えます)よね。

どういうことかといえば、足を見せて歩くことによって、いつも緊張感を持って「足の太さ」を気にすることができるので、いつの間にか、足が細くなる食生活や運動に気をつけるようになるということなのかも。

ということは、顔だって、メイクしないで街を歩くことによって、顔の表情や、皮膚などを、いつも人に見られているんだという緊張感が、いつも顔の筋肉「顔筋」を鍛え、メイクしなくても美しく見えるように、皮膚も、つねにみずみずしくうるおいが保てるように、日頃からケアを十分するようになる、ということなのでしょうね。

なるほど、たしかにそういえますね。

最近は、メイクしないで街を歩く女性が8割もいらっしゃると聞きますが、どうでしょうか?

少なくても、20~40第の女性は、圧倒的にメイクしているのではないでしょうか。

男性から見ると、適度にメイクした女性は、きれいに見えるし、はつらつとしています。それはそれで素晴らしい。

一方メイクもしていないのに、みずみずしい肌で、可愛い笑顔の女性は、いいですね~

とにかく緊張感を持つということは、どういうことなのか。

それは、街に素顔で出るときは気を引き締めること、気を抜かないこと、油断しないこと、警戒心をとかないことです。

女性の皆さん、背筋を伸ばして、前を向いて、気を抜かず街を歩きましょう。

男性諸君も、同じです。前かがみにダラダラ歩いては、お肌によくありませんよ(笑)

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. ゴルゴ50 より:

    口にくわえて顔の筋力を鍛えるアイテムもありますね

  2. ドンブラコ より:

    今の若い子ペタペタと厚塗りしている子が多いですよね。
    肌が一番綺麗なトシなのに、勿体ないと思います。

  3. キャップ より:

    シシド・カフカ。初めて名を見た時には「変身」を思い出しました。でもカブトムシではなく、有名なドラマーと聞いて、さらに驚きました。
    魅力的な女性です。

    シシド・カフカの記事が続きましたね。