メディカルアロマ、効果発揮?風邪予防の精油はこれだ!

冬になると風邪やインフルエンザが流行りますよね。

今年も私が住んでいる地域の学校では、

インフルエンザで学級閉鎖になりました。

引用元:https://i2.wp.com/www.fuuraka.com/wp-content/uploads/2017/03/af71509ce98c6f8d3a923adf4ecbe48b-300×199.jpg?resize=300%2C199

なってしまったら薬を飲む事になるのですが、

出来れば飲まないようにしたいものですね。

メディカルアロマは免疫力をサポートしてくれるので、

風邪予防、インフルエンザ予防に期待が出来ます。

使用上の注意点

メディカルアロマは、全ての人に良いという訳ではありません。

人によっては、赤みが出たり痒くなることもあります。

使う時は必ず、パッチテストをしてから使用するようにして下さい。

気をつけていただきたい方を上げると・・・

・年配の方

・妊婦

・乳幼児、

・てんかん患者

・アレルギーがある方

・敏感肌の方

と言った方です。

特に妊娠初期の方、6ヶ月未満の乳幼児は使用しない方が良いかと思います。

また、メディカルアロマとして使う場合には、天然100%の物を選んで下さい。

肌に直接付けたりしますので、品質は大切です。

原液での使用は避けて下さい。

植物油などで薄めてから使用して下さい。

パッチテストは、植物油などで1%に薄めた後、

二の腕に塗ってみて、24~48時間様子を見てみて下さい。

赤み、かゆみが出たら、

すぐに洗い流し、使うのは中止して下さい。

風邪、インフルエンザの予防に良い精油とは?

1.ユーカリ・ラディアタ

 落ち着いたツーンとした香りです。

 ケトン類を含まないので、子供や高齢者にも比較的、

 使いやすいです。

引用元:https://stat.ameba.jp/user_images/20171113/16/fukuoka-medical-aroma/70/cb/j/o0570042714069615994.jpg?caw=800

 期待出来る効果:抗菌作用、抗ウィルス作用、免疫刺激作用など

2.ラヴィンツァラ

 さわやかな香りでリラックスでき、深い睡眠を与えてくれます。

 呼吸器系にも良く、喘息、気管支炎、咳を抑えます。

期待出来る効果:気管支拡張作用、抗ウィルス作用、免疫刺激作用、誘眠作用など

引用元:https://fanfunfukuoka.com/system/wp-content/uploads/2015/01/3e2e9cd27c9f14f45572364e9f4cae9d.jpg

※妊娠中は避けて下さい。

まとめ

現在日本では、精油は医薬品とは認められていません。

ですので、使用に当たっては自己責任になりますので、

注意事項を守り、しっかりした分析表が添付されたものを選ぶことが必要です。

メディカルアロマは使用を正しく使うと、色々な作用に期待が出来ます。

香りだけではなく、病気になる前の不調な体のケアなども良いですね。

上手に生活の一部として、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 ⇒ おすすめエッセンシャルオイルはこちら

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336