2017年8月8日、阿寒摩周国立公園 誕生! 摩周駅と川湯温泉駅の食べ歩き!

2017年8月8日に「阿寒摩周国立公園」に名称が変わりました!

道東の弟子屈町は摩周湖と屈斜路湖の2つの湖があり、

阿寒国立公園の中にある観光地です。

今年、「阿寒国立公園」が

「阿寒摩周国立公園」に

名称がひっそりと変わってました。

       引用元  http://teshikaga- times.com/special/localnews/akan_mashu_nationalpark_birthday

全然知らなくてビックリ!

『ニュースになっていましたか?』

と言うくらい静かなもので、駅に看板があるくらいです。

弟子屈町にはJRの駅が2つあり、
その一つ摩周駅には道産豚のロースを使った
摩周の豚丼と言う駅弁があります。

駅前の「ぽっぽ亭」の豚丼が駅弁になっていて、

とてもお肉が柔らかく美味しい豚丼ですが、

今回は、雪見ラーメンと言う白いスープのラーメンを食べてみました。

地場産の小麦から作ったオリジナルの麺と

地場産の「牛のおっぱいミルク」を加えた味噌味のらーめんです。

ラー油の辛みが効いて美味しかった!!

大満足でした。

テレビで見た津別峠からの屈斜路湖が絶景だったと言うので

見に行ったところ、まさかの通行止めでした...( ;∀;)

土砂崩れのためで、弟子屈町側からは通れないようでしたが、

津別側からは峠の展望台まで行けるようです。

代わりと言ってはなんですが、

屈斜路湖の和琴半島に行ってみました。

あいにくに曇り空で、

気温も19度と肌寒い天候でしたが、

湖のふちに天然露天風呂があるので泳いでる人もいましたよ。

屈斜路湖の砂湯はキャンプの車がた~くさん道路の際に連なってました。

もう少し暖かくなってあげて欲しいな~と思いました。

もう一つの駅、川湯温泉駅の中には

駅事務室・貴賓室を改装したレストラン

「オーチャードグラス」があります。

ビーフシチューが人気です。

ジックリ煮込んであるお肉が柔らかく、

野菜もトロトロホクホク濃厚ソースに絡まって美味しかったです(^_-)-☆

今回、国立公園の名前に加わった摩周湖には、

第一展望台と第三展望台があり、観光シーズンにはにぎわいますが、

環境保護のためのマイカー規制の動きもあるようです。

大切な自然を守りながら、美しい絶景を楽しみ、

美味しい空気と共に食事を楽しみたいですね。

スポンサーリンク
おすすめ336




おすすめ336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
おすすめ336




コメント

  1. SATさん より:

    「阿寒摩周国立公園」に名称が変わっていたなんて
    全然知りませんでした

    今度行った時、
    雪見ラーメン食べてみたいです

    • 瑠璃 より:

      私も知らずに行ってビックリしました。

      雪見ラーメンは美味しかったですよ。
      おすすめです。

  2. ヘルシーママ より:

    摩周湖、、、
    屈斜路湖、、、
    弟子屈、、、
    なんと素敵な絶景だ
    数十年前に出向き自然に満ちあふれていた事を
    思い出しました

  3. キャップ より:

    この方面には過去3度行っていますが、新しい(?)食べ物が増えていますね。
    私はラーメンが好きなので、食べ歩きをしてみようと思っています。

    素敵な情報をありがとうございます。

    • 瑠璃 より:

      コメントありがとうございます。

      ぽっぽ亭には他に
      オール地場産食材で作られたラーメン
      「摩周の恵みら~めん」もあって
      野菜たっぷりで美味しそうでしたよ。

      試してみてください。

  4. ドンブラコ より:

    「阿寒摩周国立公園」へ変更になっていたんですね。
    懐かしい~です♪
    川湯温泉地域に2年ぐらい住んでいました。
    -28℃の極寒を経験した思い出があります(#^.^#)